2016/10/2常備菜(豚肉の生姜焼き、もやしの黒七味ナムル、など) * きょう借りてきた本

c0317717_20291127.jpg
2016/10/2 きょう仕込んだ常備菜と下ごしらえ。
明々後日から8連休頂けることになったので、少なめです。


枝豆 塩ゆで
奇跡的!まだ枝豆が売られてた!しかも148円というお手頃価格^^
そのわりには粒も大きく、しゃきっとしていて、とても美味しい♡
明日のお弁当は枝豆ごはんで決まり!
c0317717_20292089.jpg

ピリ辛こんにゃく
c0317717_20292157.jpg

わかめの酢の物
わかめとちりめんと紫玉ねぎを、シークワーサー+酢+しょうゆ+黒砂糖でつくった甘酢で和えました。
c0317717_20291621.jpg

もやしの黒七味ナムル
庶民の味方、もやし♪
ゆでて湯を切った後、鍋に戻し、乾煎りして水分を飛ばして。塩とごま油、黒七味で味付け。
c0317717_20292318.jpg
*ちなみにナムルに使用した黒七味は、京都の原了郭のもの。山椒のビリビリ感がたまりません。
東京でも紀ノ国屋で買えます。
わたしは表参道駅のエキナカの紀ノ国屋で買うことが多いです。
c0317717_20293188.jpg

ごぼうの胡麻まみれ
c0317717_20292594.jpg

カーボロネロと舞茸のソテー
c0317717_20292736.jpg

豚肉生姜焼き
c0317717_20292921.jpg



*******

きょうも図書館で本借りてきました。今回は3冊。
c0317717_20293405.jpg
■「わたしの味」栗原はるみ
10年くらい前に出版された本。豚肉の生姜焼きはきょうはこの本の味付けをまねっこしました。
チーズ蒸しパンのレシピが載っていたので、今週、休みの日につくってみよう♡

■「酒粕のおいしいレシピ」なかじ
酒粕を使ったレシピと、効能や栄養についてびっしり書かれています。
わたしいま少々気になる症状があって、改善のために酒粕を食生活に取り入れたいと思っていたところ、たまたまきょう図書館でこの本を目にし、早速借りてきました。
といっても、肝心の酒粕は未だ購入してないんですけど~。
明日仕事帰りにデパ地下で調達してこようかな。
ひとまず味噌汁に酒粕を加えて摂っていこうと思っています。
でもこのレシピ本をみると、酒粕って意外といろんな料理に手軽に使えそうです。
そういえばうちの実家では、酒粕入りの青菜の煮浸しをよく食べていたような。母にもレシピ教わろうっと。

■「おひとり京都の愉しみ」柏井壽
京都へ行くのが好きなので、次回京都へ行くときの参考にしたいなと思って借りてきました。
観光、食、宿などを、良いこともそうでもないことも(!)率直に書かれています。
写真はほぼ無し(あっても白黒の小さいもののみ)で、文章がメイン。



この週末は、離れて暮らす家族が体調を崩してしまって、連絡を取り合って、ばたばたと過ぎていきました。
明々後日からの連休は、ひとまず健康診断と、某勉強会に参加することだけしか決めていなくて、ホントは日帰りで京都へ行くとかそういう楽しい計画も立てたいけれど、うーん、家族の体調の経過も気になるし、はてさて、どうなることやら・・・



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by junko02010201 | 2016-10-02 21:17 | 常備菜・作りおき | Comments(0)