2017/1/15常備菜(大根のそぼろ煮など) * きょう借りてきた本

c0317717_21365115.jpg
2017/1/15 きょう仕込んだ作りおきと下ごしらえ。



菜の花 塩ゆで
c0317717_21365702.jpg

かぶの葉 春菊 それぞれ塩ゆで
c0317717_21365901.jpg

スナップエンドウ 塩ゆで
c0317717_21370234.jpg

かぶ 塩もみ
c0317717_21370873.jpg

ごぼうの唐揚げ ウーシャンフェン風味
ごぼうは片栗粉をまぶして唐揚げにします。熱いうちに塩とウーシャンフェンをまぶします。
c0317717_21370747.jpg

にんじんナムル
c0317717_21370883.jpg

れんこんの黒こしょう炒め
c0317717_21370872.jpg

紫玉ねぎとツナのサラダ
紫玉ねぎは薄くスライスして塩をふってしばらく放置、水気を絞ります。ツナ缶を開封して少し水気を切って、塩コショウ、粒マスタード、クミン、ローズマリー、くるみ、クランベリーを和えて完成。
c0317717_21371403.jpg

きのこのバルサミコマリネ
きのこはほぐして塩と白ワインをふってローリエと共にレンジにかけます。しんなりしたら熱いうちにバルサミコとしょうゆ、こしょうで味付け。オリーブオイルを注いでまぜ、最後にレモンを飾りました。すごく簡単。5分くらいでできますよ☆
c0317717_21371804.jpg
ラム肉 しょうゆ漬け
ラム肉とネギ、パプリカと一緒にしょうゆベースのタレにつけこみました。
明日か明後日あたり、炒めて食べようと思います。たくさんできたので半分は冷凍保存する予定。
c0317717_21372110.jpg
大根のそぼろ煮
ひき肉とネギ、しょうがを鍋で炒め、大根を加えてまぜあわせたら、水をひたひたよりちょっと少なめくらいの量を注ぎます。沸いてきたらアクをとって、みりん、日本酒、しょうゆで味付けして10分ほど煮込んで完成。片栗粉でとろみをつけてもよいですね◎
c0317717_21372423.jpg


*******

この週末、図書館で借りてきた本。
その1
c0317717_21373191.jpg
■「EMIRI BOOK KYOTO」
辺見えみりさんの、京都の好きなお店やスポットを沢山のせた本。えみりさんのおばあさまは京都のかただったんですね。おばあさまは戦後、京都市役所勤務から転職して市役所の隣のホテルオークラ内にある真珠屋さんで働き始め、そこに真珠を買いにきたアメリカ人とおつきあいが始まり・・・というようなエピソードは初めて知りました。えみりさんがどことなくエキゾチックな雰囲気だなあと感じていたのはそういうことなんですね^^
■「毎日のマクロビオティック みなみ屋さんのお弁当」
マクロビ主体のお弁当本。ちょっとわたしには高度すぎた・・・笑
■「人気インテリアショップスタッフのお部屋」
unicoやIDEEなどのスタッフのお宅訪問的な本。個性的なおうちが沢山!
■「常備菜クッキングBOOK」
定番の常備菜が野菜、肉、魚いろいろ数えきれないくらい沢山レシピ載ってます。常備菜から別のおかずへと展開するのも幅が広くて興味深い。


その2
c0317717_21373435.jpg
■「ポテサラ♡本」
いろんなお店のポテトサラダが135品も紹介されてる! レシピもついてるよ。あー、ポテトサラダってなんでこんなにときめくんだろ♡
■「落としぶたと鍋つかみ」
本上まなみの、暮らしを綴ったエッセイ本。本上さんの文章は、軽快で楽しく読める。
■「甘露なごほうび 1、2」
渡辺満里奈の食べ歩きエッセイ。といってももう10年以上前の本だから、もう閉店してしまっているお店もあるけれど。ものすごい数のお店が紹介されてて驚きです。しかし満里奈ってほんとかわいい。おニャン子クラブの中で当時一番好きだったかも。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by junko02010201 | 2017-01-15 22:13 | 常備菜・作りおき | Comments(0)