かぼちゃのニョッキ

c0317717_18470354.jpg
先日、料理教室へ行き、かぼちゃのニョッキを教わりました♡
たことトマトのサラダを添えて。ドレッシングにはバルサミコを効かせて。

これまでニョッキを自分でつくったことがなかったのですけども・・・
生地のこね具合、ソースの絡みやすいかたちのつくりかた、ゆで時間、簡単なソースの作りかたなど、どの工程も興味深くて。
料理本やレシピサイトではなかなかわからないコツも、直接教われるのが料理教室の良いところ。
試食してみたら、すごく美味しくてビックリ!!

ニョッキの生地は、形作った状態で冷凍保存できるのだとか。
茹でる時は、凍ったまま茹でてOKなのだそう。
それって、忙しい日の晩ごはんなんかにすごく助かる♡

今度、かぼちゃを買ってきて、自宅でぜひとも復習してみたいです。
あー、炭水化物への愛がますます加速。。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
Commented by yasushi-shi at 2017-06-17 07:23
ニョッキ、大好きです♡たまーにしか作らないけれど(笑)拝見したら食べたくなっちゃいました。近いうちにつくろう!

昨日はついあじさいに目を奪われちゃって気がそちらに(;´・ω・)お礼を言うのがすっかり遅くなってしまいましたが先日は心のこもったコメントをありがとうございました。おかげさまで元気です。あっという間に日が過ぎちゃうんですよ。自分はその場にいないから余計なのかもしれませんがハハはまだまだ渦中にいます。Junkoさまがおっしゃってくださったように「話を聞く」が一番なのかなとおもいつつ相づちばかりもうてなくてついヤイヤイわあわあ賑やかになっちゃっています(;´∀`)
Commented by junko02010201 at 2017-06-17 16:26
おおぐらいさん、こんにちは^^

そうそう、おおぐらいさんは時折ニョッキをつくっていらっしゃいますよね。とても美味しそうで、わたしもいつか挑戦してみたいと思っていたのでした。
今回教室で教わることができて、自宅でつくってみたいと自信が沸いた気がします!

お礼なんてそんな。このたびは突然のことで大変でしたね。
わたしも父を送った時は突然だったので、当時は自分のこころの中に何とも言えない感情があって、そういう気持ちを思い出しながら、コメントを寄せさせて頂きました。
お母さまはまたおおぐらいさんとは違った悲しみを抱えていらっしゃるのでしょうね。女性は強い生き物だとはいうものの、やはり、ね。長年連れ添ったんですもの。
ご家族でお父様のことを話す時には、お父様も高いところからニヤニヤ照れ笑いしながら見守ってくださってますよ^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by junko02010201 | 2017-06-16 20:42 | 料理教室 | Comments(2)