2017年 04月 07日 ( 1 )

c0317717_15560512.jpg
八百屋さんで、いちご4パック大人買いしました。
その日の朝摘んできたばかりの新鮮ないちごだそうで、これを使ってスイーツ作り。



お手本にしたのは、こちら。
図書館で借りてきた、「型なしタルト」という本です。
この表紙に載っていたタルトのレシピを少々アレンジしてつくってみることに♪
c0317717_16002231.jpg

まずはいちごを輪切りにして、きび砂糖とバルサミコに漬けこむ。
1時間くらい室温で放置してから、ざるにあげ、水気を切っておきます。
このときできたシロップは、とっておきます。
c0317717_15561081.jpg

いちごを漬け込んでいるあいだに、タルト生地をつくって、直径22センチくらいの円形に広げてからラップで覆って、冷蔵庫で1時間くらい寝かせて。
取り出したら、好きな具をのせていきます。
わたしは今回、刻んだナッツをのせた後、クリームチーズと水切りヨーグルトをまぜたものをタルト生地の真ん中にぽってりと重ね、その上に汁気を切ったいちごを広げてみました。
c0317717_15580743.jpg

ふちを、好きな形に折り曲げます。
わたしはタルト生地のふちがこんがり焼けてるの大好きなので、わざとふちをつんつんとがらせてみた^^
この時点で直径がだいたい18センチ前後くらい。
c0317717_15562017.jpg

160℃のオーブンで25~30分焼いて完成です♪
c0317717_15562840.jpg

焼いたいちごタルトは、濃厚な甘い香りを放ち、部屋いっぱいに広がって、なんとも幸せな気持ちに。
タルトをオーブンで焼いている間、さきほど取っておいたシロップ(いちごの汁気+きび砂糖+バルサミコ)を鍋に移して火にかけ、とろっとするまで弱火で煮詰めてソースをつくっておきます。
タルトをカットして、シロップをかけて頂きます。
見た目がアレですが(笑)、味はとてもおいしかった!
c0317717_15563891.jpg

こんどはりんごとマスカルポーネでつくってみたいなー
生地に白ごまや全粒粉を混ぜ込めば、また違った味わいになりますね。

型なしタルトは、乗せる具や量を好きなように調整できるし、タルト生地のふちを高くしたり厚めにしたりしてタルトの形をアレンジできるのが面白い!

レシピ本をアレンジしてつくっているので、ここでは材料の詳しい分量は載せませんが、タルト生地は通常売られているお菓子のレシピ本どおりの作りかたでよいかと。
大きいタルトを1つつくるもよし、生地を小分けして小さめのタルトレットを2つか3つ焼くもよし。
アレンジ無限大で、つくるのも食べるのも楽しいタルトです^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-07 16:25 | ホームメイドスイーツ | Comments(4)