カテゴリ:おうちごはん( 52 )

朝ごはん

平日はがっつり一日三食だけども、土日は一日二食のわたし。
きょうの、朝兼昼ごはん。
c0317717_12302170.jpg
このランチョンマットは、パトリス・ジュリアンさんご本人から愛用品を譲り受けたものです。

目玉焼き、じゃがいものソテー イタリアンパセリの香り、胡瓜と紫玉ねぎと新生姜のサラダ、キリクリームチーズ、ル・プチメックのパン2種類、ミルクティ、グレープフルーツ入りヨーグルト、グラノーラ。

目玉焼きがじょうずに焼けると、気分がよいです◎
じゃがいもはソテーして塩コショウまぶしたら、イタリアンパセリを刻んだのをどばっと投入。
c0317717_12302666.jpg
お野菜は、刻んで、塩と酢のみのシンプルドレッシングをかけて。
市販のドレッシングは買いません。
クリームチーズは、サラダと一緒に食べたり、パンにつけたり。
c0317717_12302760.jpg
ル・プチメックのパンが好きです。
きょうのパンは、クロワッサンと、パイナップルとココナッツのパン。
c0317717_12302951.jpg
休日に限らず毎朝、フルーツとヨーグルトとグラノーラは欠かしません。
きょうのフルーツはグレープフルーツ。プレーンヨーグルトかけて、Timiのナッツグラノーラと、自由が丘ベイクショップのグラノーラを2種類かけて。家に常備しているドライクランベリーも足しました。
c0317717_12303150.jpg
グレープフルーツの果肉を取り出すには、このナイフが必須。愛用しています◎
グレープフルーツを高さ半分の位置にナイフを入れてふたつにカットしたら、薄皮のすぐ内側(果肉との境目)にこのナイフを差し込んで、ぎざぎざさせながらぐるりと一周させて、果肉を薄皮からはずします。
果肉をひとつずつ取り出す作業は、手がかかるし面倒だけども、わたしけっこう好きです。
c0317717_12435777.jpg
*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします↓
(いまだいたい15~25位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-06-15 12:51 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_22371429.jpg
2014/5/16 きょうの晩ごはん
鯵の干物+レモン、小松菜とモヤシの炒めもの(干しえびと生姜入り)、ブロッコリーと茹で卵のサラダ、納豆(キムチ+新たまねぎの千切り)、ごはん+昆布の佃煮。

干物は、グリル使うのが少々面倒だったので、フライパンで焼いちゃいました。
レモン絞ると、さっぱりいただけますね^^
c0317717_22371622.jpg
納豆には、キムチと、新たまねぎの千切りを入れて。
c0317717_22372044.jpg
ブロッコリーとゆで卵の組み合わせ、好きです。
ほんとはゆでたじゃがいもも合わせるのがもっと好きだけど。今朝ポテトサラダ食べたしね。
黄身が、きれいな色ー
c0317717_22371839.jpg
小松菜の炒めものには、干しエビを入れて旨みをプラス。
色もキレイになるし、カルシウムもとれるし。
c0317717_22372280.jpg

*******

今週食べた、カフェ中野屋のパフェ。
これ、ものすごくおいしかったー
「京番茶のガナッシュと甘納豆のティラミス風パフェ
黒豆きなこアイスとシュトロイゼルのアクセント」。

c0317717_22384071.jpg
お抹茶の下には、マスカルポーネで作られた柔らかなムースがたっぷり入ってて、その下にいろんな甘納豆がごろごろ入っているのに驚かされます。
天津甘栗、紫芋、薩摩芋などで作った甘納豆なのだそうです。
てっきり、あずきのようなお豆の甘納豆を想像してたのですが、単調で終わらせないとこが、さすが中野屋、気合い入ってますー^^

↓横からみた図。少し食べかけで、沈んでますがー。ごろっとした大きめのシュトロイゼルがいいでしょ。
c0317717_22384208.jpg
さて、明日はお料理教室に行ってきまーす!

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします↓
(いまだいたい20~30位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-05-16 22:57 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_08375402.jpg
2014/5/16 きょうの朝ごはん
トマトとモツァレラチーズの塩レモンサラダ、ポテトサラダ、茹でブロッコリー、キウイとヨーグルトとグラノーラ、パン、ミルクティ。

*******

珍しく、朝ごはんなどUPしてみました^^

さっき朝ごはん食べながらTV(TBS「いっぷく!」)を見ていたら「塩レモン」を特集していたので、まさに塩レモンを使ったサラダをたべていたわたしはビックリ。
いろんな食べ方が紹介されていて、参考になりました。

トマトとモツァレラチーズの塩レモンサラダ。
c0317717_08375847.jpg
トマトとモツァレッラチーズを一口大にカット。塩レモンを刻んでトッピングし、上からオリーブオイルをかけてできあがり。
以前に仕込んだ塩レモンのレシピはこちら→
添えたポテトサラダは、茹でたじゃがいもを熱いうちに塩と酢で下味をつけ、刻んだ新たまねぎを混ぜ、冷めてからマヨネーズを和えたもの。下味がついているとマヨネーズがごく少量で済み、ヘルシーです。仕上げに黒こしょうを。

きょうのパンは、breadworks@表参道のバケットと、プーヴー@代々木上原のピスタチオとクランベリーのパン。
c0317717_08375672.jpg
キウイの上にヨーグルトをかけて、グラノーラのせて、クランベリーも足して。
クランベリーは膀胱炎予防に有効と聞き、おうちに常備しています。

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします↓
(いまだいたい20~30位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-05-16 08:51 | おうちごはん | Comments(0)

ポークジンジャー

c0317717_06352494.jpg
9連休満喫中♪
昨夜はポークジンジャーを作りました。

私の作り方は、
塩、生姜、日本酒で下味をつけておく
⇒片栗粉をまぶす
⇒フライパンで両面こんがり焼く
⇒一旦火をとめて、油を拭き取る
⇒タレ(しょうゆ、日本酒、生姜、砂糖)を入れて再度火をつけて、絡めて完成
というもの。
こうすると、焦げ付きができるのを防ぐことができ、周りがかりっと・中がふわっと仕上がってとてもよいです~

モヤシとピーマンとエリンギの塩炒めを添えました♪
ごはんがすすむ^^

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします↓
(いまだいたい20~30位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-05-16 06:39 | おうちごはん | Comments(0)

実家からおいしいものが届きました^^
種類は少ないけども、テンションあがります。
c0317717_10134804.jpg
実家の庭でとれた新たまねぎ、同じく庭でとれたみつば、干物2種類、母お手製の梅干し、煮物。
写真には写ってないけど、コシヒカリ4キロも入ってました~

とりわけうれしいのは、新たまねぎと、みつば。
母が実家の庭で育てたもので、無農薬ですよ^^
c0317717_10135032.jpg
そして干物2種。タコとカレイ。
タコは刻んで炊き込みご飯にすると最高、とのこと。合わせる具材は、キノコでも枝豆でもなんでも合う、と。
母が言うには、カレイは網にうっすらと酢を塗ってから焼くと、魚が網にくっつかないのだとか?!ほんとかな?やってみよう。ごく弱火で、さっとあぶる程度でよいみたい。
c0317717_10135247.jpg
*******

これらのおいしいものを沢山使って、昨夜の晩ごはん。
c0317717_10135946.jpg
煮物(蕗・にしん・にんじん・車麩・高野豆腐・蒟蒻)、たこの混ぜごはん、新たまねぎの葉と卵の炒めもの、みつばのお浸し、長芋と胡瓜の梅酢和え。

母の作る煮物は、神ですな^^ 
にしん、なんでこんなにふっくらおいしいの~
蕗も、実家の庭でとれたもの。
c0317717_10140487.jpg
たこを刻んで、新玉ねぎの葉と一緒に炊き立てごはんに混ぜて、混ぜごはんにしました。
たこの旨みがすごく感じられておいしい。
まだまだ残ってるので、余りで炊き込みご飯作ろう。
c0317717_10140670.jpg
みつば、しゃきしゃき。春の味^^
c0317717_10140831.jpg
*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします↓
(いまだいたい20~30位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-05-12 10:31 | おうちごはん | Comments(4)

ゴボウのからあげ、ウーシャンフェン風味。
c0317717_20302471.jpg
レシピは、とても簡単♪
◎ごぼうをたわしで洗って、きれいに汚れを落とす。水にさらしてからざるにあげ、水気を切る。
◎5センチくらいの長さに切る。太い場合は縦半分に割って。
◎ビニール袋に片栗粉を入れ、ごぼうを入れ、空気をいっぱいいれて袋を閉じて振り、全体にまぶす。
◎低温の油でじっくり時間をかけて揚げる。
◎揚がったら、塩とウーシャンフェンと、胡椒を少し振る。

やみつきのおいしさ!!
余ったら、甘辛く煮て、お弁当に。

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-17 20:36 | おうちごはん | Comments(0)

晩ごはんは、ほうれんそうとベーコンのクリームソースペンネにしました。
c0317717_22460517.jpg
料理研究家の小林カツ代さんが生前、ホワイトソースを作らずにできるグラタンのレシピを公開されていました。
とても簡単なので、わたしもグラタンはそのレシピを参考に作っていました。
今回のクリームソースも、そのアレンジです☆

*******

まずは縦にカットした玉ねぎを弱めの中火でバターと共に炒めて(焦げ色をつけないことがポイント)、
c0317717_22462033.jpg
小麦粉の粉っぽさが消えて、玉ねぎに絡んできたら、一旦火をとめて、牛乳を加え、
c0317717_22463414.jpg
火をつけて、焦げ付かないよう注意しながら混ぜていきます。
ふつふつしてきたら弱火に。
ダマが多少あっても気にせず混ぜます。
時間をかけて(10分くらい)混ぜているとそのうち、ダマが溶けて、いい感じのとろみがついてきます。
カツ代さんのレシピは確か、後から生クリームも入れるんだけど、きょうはヘルシーに、牛乳のみ。
煮詰まりすぎてしまったら、牛乳を足してまたのばして。
c0317717_22463697.jpg
茹であがったペンネを加えてなじませ、
c0317717_22463896.jpg
ほうれんそうとベーコンとキノコを炒めたものを加えて、塩コショウで味を整えて完成。
c0317717_22464112.jpg
粉チーズたっぷりと☆
寒い夜にクリーム系のごはん。気分がほっこりしますね♪
c0317717_22460517.jpg


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-15 23:01 | おうちごはん | Comments(0)

紅菜苔(こうさいたい)の塩炒め&焼きれんこん。
c0317717_21284360.jpg
紅菜苔は、ひとつ前の日記に書いたとおり、表参道のマーケットで買ったもの。
炒める前の写真は、これ↓
c0317717_16051045.jpg
「炒めると、紫色が濃い緑色に変わる」と聞いていたのに、いつまでも紫のままだった・・・
なぜだ・・・

作り方。
紅菜苔を5センチくらいの長さにざくざく切る。
熱したフライパンにごま油をひき、まずは下のほうの太い芯から炒める。
焼き色がついてきたら上のほうの芯や花を入れて、しんなりする前に塩コショウ。
1分程度炒めて脂がなじんでしんなりしてきたらできあがり。
べちゃっとする手前で火からおろすのがコツ。

マーケットのかたは、オリーブオイルを使ってガーリック炒めにするのもいいですよ!って勧めてくれた。
それも今度やってみよう♪


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-10 21:37 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_21570657.jpg
2013/10/6
鮭と牛蒡の煮付け、ツルムラサキとブドウの白和え、蓮根煮、もやしナムル、浅漬、枝豆、柿。
白和えにマスカットを入れたらとてもよく合っておいしかったー


[PR]
by junko02010201 | 2013-10-06 21:56 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_21361761.jpg
2013/9/29
サーモンのムニエル ハニーマスタードソース、焼き蓮根、茸マリネ、茗荷ご飯、漬物


[PR]
by junko02010201 | 2013-09-29 21:34 | おうちごはん | Comments(0)