「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0317717_22010533.jpg
2014/2/28のお弁当!
ホタテ山椒煮(ベビーホタテをみりんとしょう油と山椒で煮て、冷凍保存しておいたもの)、卵焼き(甘め)、小松菜とキノコの生姜醤油和え、明太子入りポテトサラダ(マヨは控えめ)、大根のレモン塩漬け、いちご。

ホタテの味と、海苔の風味が合うような気がして、ごはんとホタテの間に海苔をたっぷりと。
生姜醤油和えにした青菜って、おいしいなあ。さっぱりとした味で、最近のお気に入り。
大根は前の日の晩、いちょう切りに薄く切って、レモン塩の刻んだのと混ぜておき、浅漬けに。すっきりしたお味。
イチゴを縦に半分に割って、真ん中の隙間にぎゅっと詰め込んだら、思いがけずハートの形におさまって、ラブリーなポイントになりました。

月曜から続いていた首の痛みは、単なる凝りではなく、どうやら扁桃腺の腫れだったようで・・・
いま、のどの奥が腫れて大変なことになってます(涙)。
明日は病院へ行き、たっぷり寝てゆっくり休もう。
みなさま、よい休日を♪


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-28 22:07 | お弁当 | Comments(0)

c0317717_20222885.jpg
2014/2/27のお弁当!
メンチカツ(デパ地下の)、オータムポエムとキノコとパプリカの炒め物、蓮根きんぴら、切り昆布の煮物、大根のレモン塩漬け、ゆかりじゃこごはん、いちご。

珍しく、真上からも写真撮ってみた
 ↓
c0317717_20223003.jpg

今週のお弁当、オータムポエム祭りだなー♪
きょうは彩りをよりよくするために、赤と黄色のパプリカを細長くカットして、オータムポエムとキノコと一緒に炒めました。

切り昆布の煮物は、お揚げとニンジンときのこ入り。

大根のレモン塩漬けは、メンチカツの脂っこさをさわやかにしてくれます。

ごはんには、ゆかりとじゃこをダブル使いで。素敵なお弁当のブログを書いていらっしゃるかたが、こないだそのダブル使いをしていて、とっても食べたくなって。。おいしかったです♪

*皆さま、よかったらお気軽にコメントくださいませ☆

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-27 20:29 | お弁当 | Comments(0)

2014/2/25 鮭の煮付け弁当

c0317717_21464305.jpg
2014/2/25のお弁当。
鮭の煮付け ネギ添え、オータムポエム塩炒め、切り昆布の煮物、大根のレモン塩漬け、蓮根きんぴら、スナップえんどう。

鮭、色が薄くてよくみえませんが。。
切り身の鮭を食べやすい大きさにカットして、醤油とみりんとはちみつと生姜で煮付けました。

こないだ常備菜作ったときに一緒に仕込んだレモン塩、初登場。
大根ときゅうりにまぶしました。
レモンの香りがほんのり移って、おいしい♪

昨日の朝から、首がものすごく痛い。
昨日は接骨院、きょうは鍼。うー。つらい。


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-25 21:51 | お弁当 | Comments(2)

カフェ中野屋でいま、苺パフェフェア開催中。
新作のを頂いてきました。
c0317717_00081664.jpg
旬の苺とレモンクリーム、金胡麻プラリネの ヌガーグラッセ入り
軽い生姜のグラニテの 4種のテクスチャー、
パリブレストスタイルパフェ。


・・・という、いつもながらながーい名前のパフェ。

横から見つめる。
c0317717_00082027.jpg
上から眺める。
c0317717_00082680.jpg
シュー生地の裏から覗いてみる。
c0317717_00082460.jpg
苺アイスと、生姜のグラニテが、洗練されたおいしさ!
パリブレスト風というのは中野屋では珍しい。
目の覚めるような甘酸っぱい、まったりした舌触りのレモンクリームや、
金胡麻プラリネのヌガーグラッセが混ざったホイップクリームを、
交互にシューにつけて食べると最高。
食べ終えた後も、金胡麻の風味が長く口の中に余韻に残る。

中野屋のパフェは、見た目が斬新だけれども、お味も確実☆
店長の、パフェに対する愛と美意識を感じます!

【カフェ中野屋 WEBサイト】http://www.cafenakanoya.com/
【カフェ中野屋 ツイッター】https://twitter.com/cafe_nakanoya

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-25 00:20 | スイーツ | Comments(0)

c0317717_21042239.jpg
2014/2/24のお弁当。
鶏ごぼう黒酢煮、オータムポエム塩炒め、大根と胡瓜の浅漬け(ゆかりをふりかけました)、明太子、梅蜂蜜漬。
ちょっと気合が入らなくて、おかずの種類が少なめ。
c0317717_21042388.jpg
オータムポエムは相変わらず美味しい。
今回買ったのは、茎が太めで、別名『アスパラ菜』と呼ばれるとおり、アスパラにそっくりな食感でした。
それでも全く筋張った感じがなくて、柔らかくて。素晴らしいお野菜だと思います。


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-24 21:09 | お弁当 | Comments(0)

c0317717_22132107.jpg
2014/2/23に仕込んだ常備菜!

■スナップエンドウ塩茹で

c0317717_22140614.jpg
■ホタテの山椒煮
ショウガと日本酒も入ってます。
c0317717_22140200.jpg
■キノコ酒蒸し
c0317717_22135986.jpg
■鶏ゴボウ黒酢煮
c0317717_22140448.jpg
■きゅうりと大根の浅漬け
腐敗防止に、梅干しを小さくちぎって忍ばせて。
c0317717_22135641.jpg
■切り昆布の煮物
c0317717_22135411.jpg
■白菜とお揚げの煮びたし
c0317717_22135168.jpg
■オータムポエム(切っただけ)
またまた表参道のファーマーズマーケットで見つけた、オータムポエム。新潟のお米農家のかたから買いました。東京にはオータムポエム売られてないんですよ、と言ったら「えー?!」って驚いていた。新潟では既にかなりポピュラーな野菜らしい。
c0317717_22134192.jpg
■塩レモン
レモンの塩漬け。表参道ファーマーズマーケットで、無農薬ノーワックスの国産レモンがなんと3個100円で売られていて、即買い。昨日、eatripの料理教室で野村友里さんから直々にコツを教わったので、さっそく仕込んでみました。
c0317717_22141479.jpg
レモンは、さっと熱湯にくぐらせて乾いた清潔なふきんで拭き取る。
6つに切って、種を取り、
c0317717_22141979.jpg
塩と交互に重ねていき、
c0317717_22142361.jpg
最後にも塩を。
c0317717_22142768.jpg
軽く瓶を振り、なじませれば仕込み完了。
c0317717_22143099.jpg
1年ちょっと前、雑誌「Hanako」に野村友里さんの塩レモンのレシピが載っていたことがある。
それによると、塩レモンはよくモロッコで料理に使われるらしい。
おひたし、タルタル、煮込みや焼き物などに使えば料理の幅がぐんと広がる。
仕込みのとき、好みでローリエやスパイスを入れるのもお勧め。と書かれていました。

私はどちらかというとシンプルな料理が好きなので、
大根やかぶをカットして、レモンの香りが移った塩をまぶしたり、
鮭のホイル焼きに、塩レモンを刻んだのを忍ばせたりしたら色も香りも良くなりそうだなあ、って思ってます。


*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-23 22:41 | 常備菜づくり | Comments(0)

c0317717_14252116.jpg
原宿のレストラン【eatrip】の料理教室に行ってきました。
ELLEなどでおなじみの、野村友里さんのレストランです。
一度お食事に行ったことはありましたが、料理教室としてお店に訪問するのは初めてです。
お店の中は、レモン塩とか、レモンのはちみつ漬けとか、梅酒とか、保存食を入れた大きなビンが沢山。そして厨房の中はとても清潔でした。床もぴかぴか。

*******

きょうの講師は、野村友里さんのお母さまである、野村紘子さんです。
なんと、私の憧れの野村友里さんもおられて、料理教室の助手のおてつだいされてました。わーー(嬉)。

きょうの料理教室のテーマは「春の食材をお弁当仕立てで」。
調理前の説明を、メモ。
・懐石料理をお弁当仕立てにすることを「点心」という。
・点心には5つの味(甘味、苦味、 酸味、塩味、うま味)をバランスよく取り入れること。そして季節のものを必ず取り入れること。特に春の点心には「苦味」は欠かせない。
・お弁当のわっぱは、継ぎ目があるが、「丸前・角向こう」と言われ、丸形のわっぱなら継ぎ目を手前に置く。角形のわっぱなら継ぎ目を向こう側に置く。が鉄則。
・盛り付け用のお箸は、先の細いものを使うこと。繊細な盛り付けができるため。京都の市原平兵衛商店で買うのがお勧め。東京では大文字@青山がお勧め。
・盛り付けの際、おかずと器との間に余白をあけること。
・「預け鉢」=懐石料理の席で、大きな鉢に盛られたおかず。銘々が好きな量だけ取り分けて食べれる。
・桜ごはんを形作るのは物相型(もっそうがた)。きょう使ったのは、有次@京都の木製のもの。水に濡らしてから使う。
・白味噌は、しま村@京都のものがお勧め。野村さんは、東京で美味しい白味噌にはなかなか出会えないので、しま村から取り寄せているそう。
・酢は、千鳥酢@京都のを使用。

*******

今回の点心(お弁当)は、おかずの種類がとても多かったので、先生が先に完成させておいたり、下ごしらえ済みのものもありました。が、丁寧にコツを教えてくださいました。どれも目からウロコな内容だったので、皆、メモとるのに必死!

■鰆の西京焼き
・懐石料理では魚を斜め切り(そぎ切り)にしない。常に直角、まっすぐカット。盛り付け時は皮は真下、身を上にする。
・バットに塩をふり、その上に鰆を入れ、上にも塩をふる。塩はミネラル豊富なおいしい塩を使うこと。30分たったら水気をふき取る。別のバットに調味料(白みそ、酒、薄口しょうゆ、みりん、砂糖)をまぜたものを広げて鰆を漬けこむ。漬け時間は3時間あればOK。グリルで焼く。白味噌は京都の「しま村」のもの。

c0317717_14242856.jpg


■酢ばす
c0317717_14242296.jpg

■卵焼き
・卵2個・だし大さじ2・砂糖小さじ2・みりん小さじ1・酒小さじ2・塩ひとつまみ。先生が焼いておいてくれました。巻きすできれいな丸い形に。


■生麩の煮物
・煮汁に生麩を入れて、弱火でコトコト煮込む。強火にすると溶けるので、必ず弱火。
c0317717_14241825.jpg
■ふきの煮物
・板ずりして茹でたふきの外側の皮を手で剥きとったら、調味料に漬け込むだけ。煮込むと柔らかくなってしまうが、漬け込むだけだとしゃきしゃきに仕上がる。ふきは味が入りやすいのでこのレシピおすすめ。


■えびの塩茹で
・背ワタを除いた海老に楊枝を刺し、塩と酒を入れた熱湯で茹でる。茹であがったら楊枝を除いて「ぐるむき(殻を全て除く)」にする。
c0317717_14243018.jpg

■菜の花の辛子漬け
・菜の花は、塩をひとつまみ入れた熱湯で茹でる。ざるにあげ(水にとらない)、水気を絞り、長さを半分に切り、バットに広げて、調味料につける。30分ほどつけこめば完成。
c0317717_14242554.jpg
■うどといかの酢味噌和え
・うどは皮を厚く剥く。1センチ角に切り、酢水にさらし、その酢水のまま鍋にかけ、沸騰前のふつふつ状態で火をとめ、ざるにあげて広げてさます。
・いかは酒を少し入れた熱湯でさっと茹で、1センチ角に切る。
・酢味噌の調味料を作り(白味噌、千鳥酢)、うどといかを和えて完成。水気が出るので、食べる直前に作る。
c0317717_14254880.jpg
■山菜の天ぷら
・卵白のコシを切るため、泡だて器で混ぜる。箸に持ち替え、小麦粉と水を混ぜ、山菜をざっとくぐらせ、さっと揚げる。
・衣は、きっちりつけなくていい。山菜の緑が透けてみえる程度で。衣の味で山菜の味がわからなくならないようにするため。
c0317717_14243910.jpg
■アスパラの牛肉巻き
・塩茹でしたアスパラを、牛肉で巻く。牛肉は薄くて脂の少ないものがよい。穂先をわざと飛び出させるようにして巻く。フライパンに巻き目を下にして入れて焼き、一旦取り出す。煮汁をフライパンに入れて少し煮詰めてから肉を戻し、絡めて完成。
・もし豚肉で作るなら、煮汁には生姜を加えること。バラ肉より肩ロースの、脂身の少ない、薄い豚肉で。
c0317717_14241698.jpg
■鶏ひき肉と豆腐のつくね
・鶏むね肉の挽肉に塩を入れて揉む。酒を混ぜて更に揉んでから、生姜、ネギ、水切りした豆腐を加えて混ぜる。丸くして沸騰した煮汁に次々に投入。煮えたら完成。
・この料理は、点心には入れず、預け鉢にし、銘々が好きな量だけ取り分けて頂きました。
c0317717_14242043.jpg
■たたき海老のお吸い物
・海老の下ごしらえ。片栗粉、塩、少しの水を入れてもむようにしてから洗うと、ぬめりがとれる。もし海老を冷凍保存するならここまでやってから保存したほうがいいとのこと。
・上記の下ごしらえ済みの海老を、包丁でたたき片栗粉を混ぜおだんご状に丸める。酒と塩を加えた熱湯で茹でる。
・えびの上に飾る「じくみつば」を作る。葉を全て摘み、根を切り落とさない状態のみつばを、根のところを手に持ったまま熱湯に数秒くぐらせ、水にとり、根を落として、切る。こうするとみつばがまっすぐに揃った状態で仕上がる。
・お椀には吸い口を必ず。今回は木の芽を。
c0317717_14254749.jpg
■桜ごはん
・桜の塩漬けを水につけて塩抜き。飾り用の桜をいくつか取り置いておく。水は捨てない。
・米ともち米を混ぜ、塩抜きした桜と、塩抜きのときに出たつけ汁を加えて炊く。
・炊き上がったら物相(もっそう)を使って形作る。この日は有次の木製の物相を使用。抜き型と違って、立体的に仕上がります。
c0317717_14243233.jpg
・物相が無ければ、丸くして桜の葉でくるみ、桜もちのように仕上げるのも◎。
c0317717_14243506.jpg

■椿餅
・道明寺粉と水を一緒にし10分ふやかす。ラップにかけて600wで3分レンジにかけて混ぜればできあがり。この日は、あずきを包み込むのではなく、レンジにかけた後の生地にあずきを入れて混ぜ込み、甘い味のお餅が完成。椿の葉で挟んで飾りました。
c0317717_14255060.jpg

c0317717_14255292.jpg


*******

こうして作ったおかずを、重箱に詰めていきます。
きれい!!
c0317717_14254461.jpg

c0317717_14252398.jpg

*******

最後に野村友里さんとお話しすることができました。友里さんといえば、レモンの塩漬け。あの塩漬けを一人暮らし用に少なめに作るには何かコツがありますか?と尋ねたところ、基本的にレモンを塩で空気が入らないくらいにぴっちり覆って作ることがポイントなので、小さなビンで、できる限り塩で覆ってレモンが上に飛び出さないように作ればいいのではないか、と。1個のみで作って、なくなりそうになったらまた1個で作って、古漬けと新しい漬物と両方あってもそれなりにいいですよ~っと教えてくれました。
又、国産レモンの無農薬のだと、果汁が少ないものがたまにあるそうで、その場合は、塩を少しの水で溶いてどろっとさせた状態のを作ってから、レモンを漬けこむのもいいそうです。
やってみよう!
c0317717_14255450.jpg
レストランeatrip http://restaurant-eatrip.com/
JOURNAL EATRIP http://www.babajiji.com/

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-23 14:39 | 料理教室 | Comments(0)

きょうはmixiのマイミクさんをお誘いし、「とびきりおいしいサンドイッチの会」を開きました♪
会場は【レフェクトワール】。
京都でおいしいパン屋さんとして有名な【ル・プチメック】の、サンドイッチを中心とした新業態のカフェです。

友人Rさんとわたしが選んだのは、タルティーヌ ニソワーズ。
おいしいパンの上に、レタス、トマト、じゃがいも、卵、アンチョビ、ツナなどが飾られ、トリュフまでふってある。
女子って、こういう「いろんな具を少しずつ」というのが好きですよねえ。
c0317717_23105647.jpg
サイドメニューの、キャロットラペ。レーズンとクルミがたっぷり!!
c0317717_23110404.jpg
友人Mさんが選んだのは、アボカドとエビのサンドイッチ。
c0317717_23110765.jpg
友人Sさんが選んだのは、タルティーヌ ローストビーフ フルムダンベール。
c0317717_23110907.jpg
デザートの、栗のプリン カシスジェラート添えも、目の覚めるおいしさでした!
c0317717_23111267.jpg
食べてしゃべって、また食べてしゃべって・・・
楽しくておいしいひとときは、あっというま。
mixiで出会えた素敵なご縁。大切にしたいです。
幸せな時間を、ありがとうございました☆
また別の機会に、第2回を開催したいです!

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-21 23:25 | パン | Comments(0)

c0317717_20293344.jpg
2014/2/20のお弁当
フレンチトースト はちみつレモン味、ほうれん草とキノコのソテー、焼きれんこん、人参サラダ、チーズ。

*******

先日の大雪の際に、スーパーやコンビニに行ってもなかなかパンが売っていなくて、困ったかたも多いのでは。
私もそんな感じで、やっと見つけたのはいつもとは違うヤ○ザ○パンの食パン。
トーストして食べてみたけど、んー、いまいち。。
(いつもはパ○コの超熟を買ってます)
そのパンを、フレンチトーストにしてみました。

レシピは土井善晴さんのもの。最初に牛乳+砂糖に漬けて、焼く前に卵液を絡ませる。
焼き色がついたら、バターとグラニュー糖をフライパンに投入してキャラメリゼにする。
ランチボックスに盛り付けた後、自家製のはちみつレモンをたっぷりかけました!!
甘酸っぱさが、フレンチトーストとよく合います。
c0317717_20293823.jpg
そのほかのおかずは、野菜中心で。
c0317717_20293643.jpg
さて、明日は仕事帰りに、mixiのマイミクさんたちとご飯食べに行ってきます!楽しみ♪

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-20 20:38 | お弁当 | Comments(0)

c0317717_19331548.jpg
2014/2/19のお弁当
茄子と挽肉と長ネギの炒めもの、スナップえんどう、ほうれん草とキノコの磯辺和え、焼きれんこん、人参サラダ、りんご。(蓮根ラブなので、私のお弁当、蓮根出場率高いです。。)

*ブログランキング参加始めました!クリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by junko02010201 | 2014-02-19 19:36 | お弁当 | Comments(0)