<   2017年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

きゅうりの梅おかか和え

c0317717_21522376.jpg
きゅうりの梅おかか和え。
青山有紀さんのレシピをお手本に。




きゅりは叩いて、食べやすい大きさに。
c0317717_21522877.jpg

梅干しをたたいたものと、おかか、しょう油をまぜて。
青山有紀さんのレシピにはしょう油が入らないけど、わたしは梅干しが多いと味が強すぎて食べづらいので、梅干しの量をレシピの半分くらいに減らして、しょう油を少し入れてみた。
c0317717_21523254.jpg

さきほどのきゅうりを和えて。
c0317717_21523605.jpg

できあがり♡
時間が経つと水っぽくなってくるので、和えたら早めに食べるべし◎
c0317717_21523896.jpg



*******

レフェクトワールで、パン買ってきたー。
黒糖ミルクパンと、パンオセレアル!
黒糖ミルクパンは、初めて買いました。やわらかめのパン、すごく美味♡
パンオセレアルは、いつも買う定番モノ。こんがり焼いて、バターとはちみつで食べるのが最高♪
c0317717_21524999.jpg


きょう食べた「河内晩柑(かわちばんかん)」がすごく美味しかった。
その皮をきょうから数日間、干すことに。
完全に乾いたら酢に漬けて、柑橘ピール酢をつくるのだ。
レシピは脇雅世さんの「まるごと柑橘レシピ」という本に載っていたものを参考に。
柑橘がほんのり香る酢・・・あぁぁ、想像するだけでわくわく。楽しみ。
それにしても、皮の剥き方が雑すぎ。こういうのって性格出るねw
c0317717_21524386.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-29 22:11 | おうちごはん | Comments(4)

自家製グラノーラ

c0317717_19081170.jpg
自家製グラノーラができました☆
以前市販の手作りキットみたいなのを使ってフライパンでつくったことはあるのだけど、材料をイチから揃えてオーブンで焼く方法は初めてです。




定評のある、なかしましほさんのレシピを参考にしつつ、少々アレンジ。
豆乳は牛乳に置き換え、太白ごま油は米油に、ドライフルーツは無しで、ナッツは倍量に(笑)。
c0317717_19081641.jpg

材料をレシピどおりに順番に投入して、まぜて。
美味しくつくるコツは、油を入れたときにそこでしっかりと混ぜて全体に油を均等に行き渡らせること。
そうすると、仕上がりにムラができるのを防止してくれるようです。
素材に熱を届けるのは油分なのでね。
c0317717_19082048.jpg

天板にシートを敷き、平らにひろげ、170度のオーブンへ。
c0317717_19082577.jpg

まずは15分焼いて、一度取り出し、
c0317717_19083036.jpg

好みの大きさに砕きつつ全体をまぜます。
わたしは固まりがあまり無いほうが好きで、ひたすらこまかく砕きました。
c0317717_19083600.jpg

そしてまたオーブンへ戻し、15分焼いたらできあがり!
天板にのせたまま放置し、冷まします。
c0317717_19083924.jpg

冷ましてヨーグルトにのせて試食・・・
わ、なんですか、この美味しさは!!
自画自賛でホントに笑っちゃうくらい、とてつもなく美味しくできました!!
サクサクした食感がさいこー。もう、食べ始めたら止まりません!
c0317717_19084369.jpg

もう、これからはグラノーラは自分でつくることにします!
だってこんな簡単でおいしくできるんですもの。

今後は、極限まで糖分を減らしてみたい。
そして糖分をハチミツに置き換えた場合にどのくらいの量が適切かを研究してみたいなあ。




*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-28 19:41 | ホームメイドスイーツ | Comments(4)

ハンバーグの晩ごはん

c0317717_22021180.jpg
きょうの晩ごはん。
ハンバーグ、大根菜と厚揚げの粕煮、切り昆布の煮物、にんじんと甘夏のサラダ、大根とツナのサラダ、ごはん、ほうじ茶。



きょうはハンバーグ♪
つなぎにおろしたじゃがいもを入れて、ふわふわに。
きょうは細めのやわらかい長ネギが6本100円というビックリ価格だったのを買ってきて、ハンバーグを焼くときに一緒にネギも炒めました。甘くてしゃきしゃき^^
ハンバーグのソースは、赤ワイン+ケチャップ+中濃ソース+しょう油を煮詰めて。
c0317717_22021483.jpg

大根菜と厚揚げを、酒粕と味噌で煮浸しに。
c0317717_22021759.jpg

余ってた常備菜を添えて。
c0317717_22022055.jpg

いまこれを書いてる22時、高校野球決勝をアベマTVでみてます。
なんて熱い試合!!
12回裏で17対17で満塁って・・・
清宮くんすごいな~
c0317717_22022364.jpg

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-27 22:06 | おうちごはん | Comments(4)

常備菜満載の朝ごはん

c0317717_14223044.jpg
きょうの朝ごはん。



こないだ作った常備菜が、朝から大活躍♪
かき菜のナッツ炒め、にんじんと甘夏のサラダ、大根とツナのサラダ、ゆでブロッコリー。
チーズを添えて。
c0317717_14230504.jpg

いちごとレモンにヨーグルトかけて。
c0317717_14231470.jpg

きょうのパンは、パスコの全粒粉マフィン。
バターとはちみつでいただくのが好きです♡
c0317717_14231859.jpg

部屋のグリーンをベランダに出して。
天気がよく、からっと晴れて気持ちの良い朝でした◎
c0317717_14354223.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-25 14:38 | おうちごはん | Comments(0)

えぼしのプリン 2種類

c0317717_19161708.jpg
えぼしのプリン、2種類、頂きましたーーー♡
以前東京に出店していた際はわりと手軽に手に入れることができたのですが、現在は神奈川県内にしか店舗が無いらしく、ウチからはなかなか買いにいくことのできないものになってしまいました。




こちらは、ノーマルなプリンの上にクリームがのってるもの。
固め食感がとても好み!
クリームがのっていることで、いい感じにまろやかな味わいにしてくれます。
c0317717_19213183.jpg


こちらはかぼちゃプリン!
とにかくかぼちゃの味が濃厚で、食べごたえ抜群♪
カラメルがとっても苦いのもうれしいのです。
このイエロー色、心にも栄養が行き渡るような気がして・・・元気が出ます^^
c0317717_19213402.jpg
はー、えぼしのプリン、さいこー。
ごちそうさまでしたー♡



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-23 19:47 | スイーツ | Comments(0)

c0317717_17270551.jpg
2017/4/22 きょう仕込んだ常備菜と下ごしらえ。



新玉ねぎのスライス
新玉ねぎの美味しい季節ですねっ♡
まるまる1個ぶん、ひたすら刻みました。
ポン酢&おかかで食べたり、もう少しこまかく刻んで納豆に入れたり。。
c0317717_17273431.jpg

もやしのごま酢和え
c0317717_17281969.jpg

ブロッコリー 塩ゆで
c0317717_17281910.jpg

切り昆布の煮物
しめじ、にんじん、油揚げ入り。
こういう低カロリーな、いくら食べてもOKなおかずがちょっとあるとほっとします☆
c0317717_17282024.jpg

にんじんと甘夏のサラダ
c0317717_17282085.jpg

大根とツナのサラダ
粒マスタードたっぷり入れて。
c0317717_17282029.jpg

かき菜のナッツ炒め
最近ハマっている「ナッツ炒め」。
きょうは、かき菜でつくりました♪
味付けは塩コショウ。
c0317717_17282075.jpg

鶏肉のレモン&ハーブマリネ
鶏肉を塩と白ワイン、ローズマリー、レモンの皮でマリネ。
けっこうたくさん仕込んだので、半分は冷凍して、残りの半分は明日フライパンで焼いていただく予定。
c0317717_17283421.jpg

ぶりのレモン漬け焼き
いわゆる「幽庵焼き」のレシピで、柚子をレモンに替えてつくりました。
だいぶ焦げてるようにみえますが、しょう油の濃い色が焦げ色みたいに見えてるだけなのでご安心くださいww
c0317717_17283670.jpg


*******

グラノーラをオーブン使ってつくってみたいというようなことを昨日ブログで書いたけど、早速、富澤商店でオートミールとか買って来ちゃった。
うまくできるかな~。。
c0317717_17395436.jpg

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-22 17:43 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

c0317717_22142787.jpg
いつも欠かさない、Timiのグラノーラ。
新しいお味が出てたので、買ってみた!
『黒ごまレーズングラノーラ』です♡




Timiのグラノーラ全種類の中で、『はちみつナッツグラノーラ』が一番好きです。
今回もその一番好きな『はちみつナッツ』のを2つ(左と真ん中)と、そして新しいお味『黒ごまレーズン』のを1つ(右)お買い上げ。
Timiのグラノーラって、食感がざくざくするのがたまんないんです。
c0317717_22143223.jpg

いちごにプレーンヨーグルトかけて、黒ごまレーズングラノーラをのせて。
c0317717_22143681.jpg

これはなかなか滋味深いお味。
黒ごまの風味はそんなに強くなくて、ふわーっと香ばしさを感じる程度。
柔らかめのレーズンの甘酸っぱさがとてもよい☆
c0317717_22144070.jpg
自分でもグラノーラ作りに挑戦したことは2~3回あるけど、市販の手作りキットを使ってフライパンでしか作ったことないので、今度材料をイチから調達して、オーブンで作ってみたいんだよね。。
特になかしましほさんのレシピが気になる、今日この頃です。



*******

最近の客間。
ここの部屋はウチの中でいちばん涼しくて(つまりとても寒い)、冬は全然使っていなかったんですけど、これからの時期はひんやりした風が入ってきて気持ちがいいんです。
お客さんが泊まりにくることはほとんどないので、お客様用ベッドをソファがわりにして、ここで本を読んだり、お昼寝したりして過ごしてます。
ブルーのリネンのベッドカバーは、ビーカンパニーで1000円くらいでした。さらさらの肌触りがサイコー。
c0317717_22335808.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-21 22:44 | グラノーラ | Comments(0)

c0317717_16451694.jpg
きょう仕込んだ常備菜は、きゅうりの中華風漬物♡




きゅうりは洗って固いところをうすく削いだあと、蛇腹切りに。
すりこぎで叩いたり、乱切りにしてもよいですが、蛇腹にするとお弁当に入れるときに切り口がとても美しいです。
急がずゆっくりやると、失敗しません。
c0317717_16452355.jpg

蛇腹切りが完成したら、長さ2センチくらいにカット☆
c0317717_16452685.jpg

漬け汁に投入。下味つけておく必要はありません^^
きゅうり2本に対し、しょうゆ大さじ1杯半、酢も大さじ1杯半、唐辛子1本分、ごま油をほんのちょっと。
そのうちきゅうりから水分が出てくるので、何度かまぜて、30分くらい経てばいい感じに漬かります。
c0317717_16453043.jpg

完成!
箸が止まらないおいしさです☆
c0317717_16453365.jpg


*******

今週買ったもの。
無印良品で、綿とシルク混合、長袖薄手ニット。
シルクのおかげか、とても着心地がよい◎
定価の30%オフになってて、2700円程度でゲットです♡
ベーシックな形のブラックは、着回しがきいて便利ですよね。
c0317717_16590199.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-20 17:15 | 常備菜・作りおき | Comments(2)

c0317717_21314087.jpg
きょうの朝ごはん。
のらぼう菜の巣ごもり卵、にんじんと甘夏のサラダ、栗とあずきのパン@レフェクトワール、バナナ+ヨーグルト+ゆずのはちみつ漬け、グレープフルーツジュース、紅茶。




のらぼう菜を炒めて黒胡麻ぱらり。真ん中に卵を落として焼きました。
c0317717_21321207.jpg

バナナにプレーンヨーグルトかけて、ゆずのはちみつ漬けをひとさじ。
c0317717_21324201.jpg

レフェクトワールで買った、栗とあずきのパン。
これがもう、秀逸すぎて♡
c0317717_21450582.jpg

栗とあずきをペースト状にしたものが、パンの中に入ってます。
あんぱんのフランスパンバージョンてかんじかなあ。
c0317717_21465892.jpg

レフェクトワールは、ル・プチメックの姉妹店。
ル・プチメック新宿店、とうとう最終営業日が決まったようで(=5月末)、はぁぁ、さみしい。。
次の場所を探しているようだけど、なかなか見つからないみたいで。
うちの近くにできてくれないかなぁ。。
レフェクトワールのほうは、ずっと続いてくれるといいな♪
c0317717_22003573.jpg

こないだからうちに新しくお花追加。
鮮やかなマゼンタ色のガーベラ!
c0317717_21570925.jpg


*******


きょう図書館で借りてきた本。
c0317717_22232806.jpg
■まるごと柑橘レシピ(脇 雅世)
9種類の柑橘をとことん味わうレシピ満載。
ぱらぱらっと読んでみたけど、一番気になった『柑橘ピール酢』というのをぜひつくってみたい。柑橘の皮を1週間くらい干して、米酢に漬けるというもの。柑橘の香りを移した酢、サイコーじゃないですか♪

■音楽家の台所(良原 リエ)
良原リエさんという音楽家のかたのおうちごはんがいろいろ載ってる。ヨーグルトと小麦粉が同量ずつ入るパンケーキとか、すぐつくってみたい!
文章が心地よい。優しいことばでつづられていて、すごくすごく引き込まれる。




*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-18 22:32 | おうちごはん | Comments(2)

にんじんと甘夏のサラダ

c0317717_21321124.jpg
にんじんと甘夏のサラダ、つくりました♡
にんじんサラダはしょっちゅう作っていて、冷蔵庫にだいたいいつも切らさず入っています。




簡単でおいしいつくりかた。
にんじん1本の皮をピーラーでむいて、千切りにします。太めでも細めでも気にしない。
塩をふたつまみ程度ふってまぜてから、レンジへ。
1分半かけて一度全体をまぜて、あと1分くらいかけます。
しゃきしゃき感が少し残っているほうがよいです◎
c0317717_21321780.jpg

熱々のうちに味付けします。
必ず入れるのは、酢大さじ1くらい、はちみつほんの少し、コショウ、しょうゆほんの少し。
よーくまぜたらできあがり☆
油は、そのときによって入れたり入れなかったりですが、入れたほうがマイルドな味わいになりますね。
c0317717_21322155.jpg

そのあとは、好きな具をまぜこみます。
合うなあと思うのは、ツナ、玉ねぎ、パセリ、ナッツ、柑橘系果物、ドライハーブ(ラベンダーやクミンシードなど)、ドライフルーツ(ドライマンゴーやドライパインなど)など...
きょうは甘夏を合わせました! とってもさわやか!
クリームチーズを塗ったパンにはさんでサンドイッチにすると、超おいしい^^
ホウロウの容器で保存すれは、4~5日はおいしく食べられます☆
c0317717_21322437.jpg




*******

おととい図書館で借りた本。
c0317717_21454229.jpg
■Haru-mi 2015年秋号
「こねないパン」がどーんと載ってるのが気になって。
■ものがたりのある一皿(行正り香)
おもてなし料理の参考にしたい。
■ピーナッツバターの本
最初のページで、ピーナッツバターの作りかたが載ってていきなりビックリ!そっか、ピーナッツバターってミキサーあれば家で手作りできるんですね。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-17 21:44 | 常備菜・作りおき | Comments(0)