2013/8/11 ステーキごはん

c0317717_21493466.jpg
2013/8/11
ステーキごはん、切り昆布の煮物、酢の物、万願寺唐辛子の炒め煮、トマト、すもも
[PR]
# by junko02010201 | 2013-08-11 21:49 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_00332326.jpg
2013/8/2 お弁当
牛肉と玉ねぎといんげんの山椒煮、オクラ塩茹で、卵焼き、ゆかりごはん。
[PR]
# by junko02010201 | 2013-08-02 22:32 | お弁当 | Comments(0)

c0317717_00271400.jpg
2013/7/22 茄子とピーマンと挽肉炒め、鮭塩焼き、人参サラダ、蒟蒻おかか煮、胡瓜塩もみ、パティスリーリョーコのフィグパウンド。
[PR]
# by junko02010201 | 2013-07-22 22:26 | お弁当 | Comments(0)

c0317717_00203502.jpg
2013/7/16 お弁当
なすのそぼろ煮、人参の粒マスタードサラダ、胡瓜生姜和え、ツルムラサキお浸し、梅蜂蜜漬、プチトマト、キウイ。
[PR]
# by junko02010201 | 2013-07-16 22:20 | お弁当 | Comments(0)

ひとつ前の日記からの続きです)

■Bento&co.でお弁当箱を買う
http://www.bentoandco.jp/
フランス人による、お弁当箱専門店。春に京都へ行った時にも寄ったばかりなのだけど、リピート。いま持っているお弁当箱よりも少し小さめのがほしかったの。お箸とお揃いで購入。
c0317717_00263089.jpg

このあと、錦市場へ。
【千波】で、「吹き寄せ茶漬」(昆布と山椒の佃煮)と「青実山椒」を買う。
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81182/
【あずまや】で、祇園むら田の「練りごま(白)」を買う。ここのを一度食べたら、もう他の練りごまは使えないほど、お気に入り。


さて、、
栖園に行ってみたら、混んでいてなんと待ち時間1時間と言われた。祇園祭の影響かな。
・・・でも、どうしても琥珀流し食べたい!!
名前を書いて、呼ばれるまでの間、少し外出。
【イノダコーヒ】で、コーヒー豆(アラビアの真珠)を買う。
【八百一 本店】を見に行く。東京ではあまり売られていないような京野菜も、ここなら意外と安く新鮮なのが手に入る。地元住民のふりして買い物してみるのも楽しいかも。
http://www.kyotoyaoichihonkan.com/


■栖園で琥珀流しを頂く
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26004652/
そうやって外出して時間をつぶし、ようやく名前を呼ばれる。
4月から12月まで毎月蜜の味が変わる「琥珀流し」。7月はペパーミント。
ふるふる食感と、ミント味の蜜が爽やか~
c0317717_00264037.jpg


■祇園祭の山鉾見学
http://www.digistyle-kyoto.com/kanko/gionmatsuri09/
祇園祭の山や鉾が沢山立ち並び、見学客でごったがえしてます。

屏風祭(びょうぶまつり)も行われていて、新町通り沿いの古いお宅では、家宝?の屏風やお琴などをきれいに飾って、見物客の目を楽しませてくれています。
c0317717_00264712.jpg


わたしが一番気に入ったのは、「月鉾」。「月」って書かれた提灯がいっぱい飾られて、鉾の上からお囃子も聞こえてきて、にぎやか!
c0317717_00265881.jpg


これは「菊水鉾」。
c0317717_00270118.jpg

菊水鉾に上るには、マンションの2Fから。びっくり。でも、おもしろーい。
c0317717_00271119.jpg


祇園祭の山鉾巡業でいつも先頭を務める「長刀鉾」。たぶん、一番人気。
c0317717_00264434.jpg



■和久傳で鱧ちらし弁当を買う
帰りがけに【和久傳】で鱧ちらしを買って、おうちで頂きました。おいしー。
c0317717_00271631.jpg

黄色の2つのおかずが鮮やかな色で、これはなんだろうと思ったら、ズッキーニと、南京生麩でした。鱧寿司の上に飾られた胡瓜は、真ん中の水分多めの部分をくりぬいていて、さすが丁寧なお仕事です^^


今回買ってきたおみやげ↓
c0317717_00272019.jpg

[PR]
# by junko02010201 | 2013-07-16 00:03 | 京都旅行 | Comments(0)

先日から急に「京都の三室戸寺へ、蓮の花を観に行きたい」というビョーキ(笑)にかかった私。
その可憐な姿をぜひ朝イチで見たいと思い、連休の真ん中に京都へ日帰りで行ってきました。
(ちなみに蓮の花は、午前中しか咲かない)
ついでに祇園祭の山鉾を少し見れたらいいな、というゆるーいプランで。。

■三室戸寺で蓮の花を観賞
■祇園でおみやげ買う
■シトロン・ブレでランチ
■Bento&co.でお弁当箱を買う
■栖園で琥珀流しを頂く
■祇園祭の山鉾見学
■和久傳で鱧ちらし弁当を買う


■三室戸寺で蓮の花を観賞
朝05:40に最寄駅発の電車に乗り、新横浜経由で08:05京都駅到着。
意外と涼しい。曇っていて、小雨がパラパラ。
・・・よかった、わたしは蓮の花を晴天ではなく曇り空の下で見たかったのだ。
何となく、蓮の花には曇り空のほうが似合う気がして。
JRのローカル線に乗り換えて、宇治駅へ移動。時間勝負のため宇治駅から贅沢にもタクシーに乗って、宇治川を渡り(←宇治川の景観が素晴らしく良かった!)、いよいよ目的の三室戸寺に到着。
http://www.mimurotoji.com/index.php

まず目に入るのは、山門の右手の、あじさいとつつじの広大な庭園。
c0317717_00150526.jpg

もちろんつつじは咲いていないけど。終わりかけのあじさいがぽつぽつと残ってる感じ。写真手前があじさい、奥がつつじ。ここのつつじ、咲いたら圧巻だろうな~。のどかな庭園。ここだけ時が止まっているよう。

少し進むと階段があり、、
c0317717_00150511.jpg


登り切ったら、そこに蓮の花が広がっていました!!
c0317717_00150593.jpg

100種類くらいあるそうで、白、ピンク、サーモンピンク、マーブルなど、色はさまざま。
美しい・・・極楽浄土ってこんなところなのかな・・・笑

c0317717_00150582.jpg

c0317717_00181341.jpg

c0317717_00150548.jpg

c0317717_00202518.jpg
 観光客同士も庶民的で、ベンチに座って、あなたはどこから来たのだとか、蓮の花の咲く時「ポンッ!」って音がするのを聞いたことがあるかとかで盛り上がってました(ちなみに音を聞いたことがある人はひとりもいなかった)。なごむ~  
c0317717_00183590.jpg

タクシー乗りながら道をしっかり把握してたので、帰りは京阪の三室戸寺駅まで徒歩で移動。祇園へ向かいます。


■祇園でおみやげ買う
花見小路に差し掛かった頃、なんと大雨が。傘を持ってきてよかった。
c0317717_00183908.jpg

まずは【祇園辻利】で、宇治茶を買う。
次に【よーじや】で、柚子と蓬のせっけんを。大幅に値上がりしていてショック。でも買う。
【原了郭】で、黒七味を買う。
そして【鍵善良房】で、甘露竹を買う。竹に仕込まれた水ようかん。
c0317717_00184203.jpg
1日くらいだったら常温で持ち歩いてもOKなんだって。家で冷やして食べよう。
(↓そして家で開封したのがコチラの写真。竹の香りがして、さらさらと口の中で溶けます)

c0317717_00150565.jpg

鴨川を渡り、河原町方面へ移動。
c0317717_00184457.jpg
川床が出てる。夕方ここで晩ごはん食べたら、気持ちいいだろうなー


■シトロン・ブレでランチ
c0317717_00150407.jpg
http://www.citron-kyoto.com/ble/
何度もリピートしてるけど、また来ちゃった♪
串揚げランチ。おまかせ串6本付いてくる。きょうのおまかせ6本は、
・かぼちゃ(ローズマリー入りパン粉)
・小たまねぎ
・きのこのクロックムッシュ風
・ブランダードコロッケ(鱈とじゃがいものコロッケです)
・ソーセージの香草クレープ巻き
・豚肉のウイーン風
とのこと。うずらの玉子の赤ワイン煮の串揚げも食べたかったので、1本追加オーダー。
↓串揚げのメニュー
c0317717_00150507.jpg

冷製コーンスープと、サラダ、ひよこ豆のジンジャーライスもついてきます。どれも揚げたて熱々でおいしい。デザートにレモンのファーブルトンも頂きました。



c0317717_00150513.jpg

c0317717_00150572.jpg

(続きは次の日記で)
[PR]
# by junko02010201 | 2013-07-15 16:28 | 京都旅行 | Comments(0)

c0317717_00112893.jpg

2013/7/4 お弁当
卵と胡瓜のサンドイッチ、エスコヤマの苺カシスジャムのサンドイッチ、トマト、キウイ、鶏の唐揚げ。


[PR]
# by junko02010201 | 2013-07-04 22:11 | お弁当 | Comments(0)