桜おこわ

c0317717_21283852.jpg
桜おこわができました♡
あらかじめもち米を浸水させておけば、レンジで10分でできる簡単レシピです!




もち米1合をボウルに入れて、たっぷりの水に1時間以上浸しておきます。
桜の花の塩漬け4つを100ccの水に放して塩抜きし、5分たったら桜を取り出しておきます(浸け汁はあとで使うので取っておく)。
もち米の水気を切り耐熱容器にいれ、桜の浸け汁100ccと酒大さじ1を加え、ラップをふんわりかけて電子レンジへ。
きょうは冷蔵庫にあった桜パウダーも加えてみました。
c0317717_21341850.jpg

まずはレンジで5分加熱。一旦取り出して全体をよく混ぜ、更に5分加熱。
あっというまにできあがりー!
c0317717_21360894.jpg

盛り付けたら、桜の花を飾って完成です♡
前日の夜からもち米を水に浸しておいて、朝になってからレンジに5分+5分かければ、炊き立てのおこわをお弁当に詰めて持っていけますね☆
c0317717_21363953.jpg
レンジで10分でできる簡単おこわ。
桜おこわ以外にも、春につくるなら、グリーンピースのおこわもいいですね。
具材を変えてまたいろいろ試してみたいと思います^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-15 22:11 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_19424586.jpg
わかめと菊と甘夏の酢のもの、つくりました。
トッピングにちりめんと、白ごま。



甘夏ってけっこう甘いので、タレのほうに甘夏の果汁も入れてます。
彩りも爽やか~。
c0317717_19424848.jpg

果物をまぜた料理が好きです。
素材同士の組み合わせを考えるのが楽しい♪
これは白和えにぶどうとツルムラサキを入れたときのお弁当。
白和えに柿を入れるのはわりとポピュラーだけど、ぶどうもすごく合うんですよ。
特にシャインマスカットは、果肉がしゃきっとしてて、よいアクセントになります。
c0317717_22064756.jpg

これは豚肩ロースと大根と金柑の煮物のお弁当。
大根と金柑が両方おいしい冬の時期だけのお楽しみレシピです♡
c0317717_21162388.jpg

最後はにんじんとはっさくのサラダのお弁当。
にんじんサラダに柑橘の組み合わせは、最強☆
はっさく以外でも、レモン、ネーブル、甘夏、金柑、なんでも合う。
c0317717_22364705.jpg
果物を使った料理で定評があるのが、原宿の『kiki』というビストロ。
イケメンなシェフが、女子の喜びそうな果物をたくさん使っておいしいお料理を出してくださいます。
以前はアラカルトで色々頼めたけど、いまはコース料理だけのようで、それを知ってしばらく足が遠のいていますが...
また行く機会ができるといいんだけど^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-14 20:06 | 常備菜・作りおき | Comments(2)

お花飾ってみた

c0317717_22182114.jpg
不定期更新、おうちシリーズ!
お花、飾ってみたー♡
きょうスーパーへ買い物にいったついでに、近所の花屋さんで。




今月あたまから仕事を休んでおり、家にいる時間が長い。。
うちにお花があることで、少しでも気分を和らげられればと。
ミルクティみたいな色のカーネーション、ベージュピンクのバラ。
TVの横に飾ってみたよ。
あ、うちはTVもピンクなの(笑)
c0317717_22182431.jpg

それと、100円ショップで花瓶も購入。ふたつとも100円に見えないね!
黄色いお花は、ちょっと前に買った造花です。
その隣のまあるい花瓶は、短い丈のお花を買ったときに飾る予定。
c0317717_22183407.jpg

造花といえば、このピンクの造花もお気に入り。
この子はすぐ倒れるので(!!)、ピアノとキャビネットの間が定位置。
c0317717_22183980.jpg

TVの前のまあるいラグで、図書館から借りてきた本を読みながら過ごすのが最近の日課です。
c0317717_22184184.jpg
仕事復帰したら、いまピンクの造花がある位置に、背の高いグリーンを買いたいなと思ってます。
オリーブか、ウンベラータか、ジャスミンか...あー、迷う。
いまは休職中なので、無駄遣いできないから、がまんがまん!!なのだ。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-13 22:32 | おうち | Comments(2)

ぶりの照り焼き

c0317717_20264795.jpg
つやつやの、ぶりの照り焼き、できた♡



ぶりの照り焼きは、グリルで焼くよりも、フライパンでつくることが多いです。
あらかじめ漬けておく必要がなく、買ってきたらすぐに作れるから~
フライパンに油しいて、ぶりをこんがり焼いて。
焼き色をしっかりつけたほうが、美味しそうに見える。
一度火を止め、油をふきとって。
たれを容器に作ってまぜておき、そのたれを一気に加えたら再び火をつけ、焦げないようフライパンをぐるぐる回してぶりにたれを絡ませながら煮詰めて完成。
たれは、しょうゆ+みりん+日本酒を1:1:1にするのが失敗なしの黄金比率☆
c0317717_20272366.jpg

フライパンのあいてるとこでネギも一緒に焼いて煮絡めました。
こうするとネギがたっぷり摂れて、なかなかよいです◎
c0317717_20275330.jpg

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-12 20:53 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

c0317717_21243725.jpg
きょうつくった常備菜。
のらぼう菜と新じゃがのナッツ炒めです。




のらぼう菜は炒めても汁気が出ないし、下ゆでせずに使えるし、春の野菜ならではのほのかな苦みと、しゃきしゃきした食感がおいしい。
そこへ新じゃがの千切りを合わせました。
春の時期だけのお楽しみ♪
c0317717_21244100.jpg

ナッツは、アーモンドをざくざく刻んで使用。
味付けは塩コショウのみで、シンプルに。
朝ごはんにしたり、お弁当のおかずに入れたり、お酒のおつまみにもぴったりの、簡単常備菜です☆
c0317717_21244557.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-10 21:29 | 常備菜・作りおき | Comments(2)

りんごタルト

c0317717_06413277.jpg
前回のいちごタルトに続き、こんどはりんごタルト♪




りんごを薄切りにして、まるごと1個分のせ、砂糖をふりかけてオーブンで焼きました。
りんごの下には、クリームチーズを入れてます。
c0317717_06420312.jpg

今回はいろいろ反省点が多いんだけど、それでもまあまあなんとかおいしく焼けました。
型なしタルトは、やっぱり楽しい!!
特にふちのざくざく感が絶品です♪
c0317717_06420621.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-09 06:52 | ホームメイドスイーツ | Comments(4)

c0317717_15560512.jpg
八百屋さんで、いちご4パック大人買いしました。
その日の朝摘んできたばかりの新鮮ないちごだそうで、これを使ってスイーツ作り。



お手本にしたのは、こちら。
図書館で借りてきた、「型なしタルト」という本です。
この表紙に載っていたタルトのレシピを少々アレンジしてつくってみることに♪
c0317717_16002231.jpg

まずはいちごを輪切りにして、きび砂糖とバルサミコに漬けこむ。
1時間くらい室温で放置してから、ざるにあげ、水気を切っておきます。
このときできたシロップは、とっておきます。
c0317717_15561081.jpg

いちごを漬け込んでいるあいだに、タルト生地をつくって、直径22センチくらいの円形に広げてからラップで覆って、冷蔵庫で1時間くらい寝かせて。
取り出したら、好きな具をのせていきます。
わたしは今回、刻んだナッツをのせた後、クリームチーズと水切りヨーグルトをまぜたものをタルト生地の真ん中にぽってりと重ね、その上に汁気を切ったいちごを広げてみました。
c0317717_15580743.jpg

ふちを、好きな形に折り曲げます。
わたしはタルト生地のふちがこんがり焼けてるの大好きなので、わざとふちをつんつんとがらせてみた^^
この時点で直径がだいたい18センチ前後くらい。
c0317717_15562017.jpg

160℃のオーブンで25~30分焼いて完成です♪
c0317717_15562840.jpg

焼いたいちごタルトは、濃厚な甘い香りを放ち、部屋いっぱいに広がって、なんとも幸せな気持ちに。
タルトをオーブンで焼いている間、さきほど取っておいたシロップ(いちごの汁気+きび砂糖+バルサミコ)を鍋に移して火にかけ、とろっとするまで弱火で煮詰めてソースをつくっておきます。
タルトをカットして、シロップをかけて頂きます。
見た目がアレですが(笑)、味はとてもおいしかった!
c0317717_15563891.jpg

こんどはりんごとマスカルポーネでつくってみたいなー
生地に白ごまや全粒粉を混ぜ込めば、また違った味わいになりますね。

型なしタルトは、乗せる具や量を好きなように調整できるし、タルト生地のふちを高くしたり厚めにしたりしてタルトの形をアレンジできるのが面白い!

レシピ本をアレンジしてつくっているので、ここでは材料の詳しい分量は載せませんが、タルト生地は通常売られているお菓子のレシピ本どおりの作りかたでよいかと。
大きいタルトを1つつくるもよし、生地を小分けして小さめのタルトレットを2つか3つ焼くもよし。
アレンジ無限大で、つくるのも食べるのも楽しいタルトです^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
# by junko02010201 | 2017-04-07 16:25 | ホームメイドスイーツ | Comments(4)