タグ:レシピ ( 139 ) タグの人気記事

しそジュース

c0317717_17244547.jpg
今年の夏、初めてしそジュースを仕込んでみました。





しそは農協で調達。
おおよそ360gほどあり、お値段は200円でした。
c0317717_17245151.jpg

よく洗ってごみや砂を落とし、枝は鍋に入るサイズにカット。
お湯を沸かして。
c0317717_17245523.jpg

煮出しまーす。
c0317717_17250069.jpg

じゅうぶん煮出したら、裏ごし。
葉っぱに残った水分ももったいないのでぎゅーっと絞って。
c0317717_17250400.jpg

鍋にきび砂糖を入れて、
c0317717_17251006.jpg

裏ごししたジュースを戻し、
c0317717_17251599.jpg

煮詰め、酢を加えてできあがり♡
酢を入れた瞬間に、さっきまでドス黒い色だったのが、キレイなマゼンタ色へ変化!
c0317717_17251859.jpg

できた直後よりも、数日おいたほうが味が落ち着きますね。
甘酸っぱくて美味しい!
c0317717_17252251.jpg

200円のしそで2リットル近くのシロップがとれました。
梅ジュースよりはるかにコスパ良し◎
今年の夏、たっぷり頂きます♪




*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-07-09 17:40 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

実山椒の塩漬け 2017

c0317717_17115185.jpg
今年も実山椒の塩漬けが完成しましたーーー!




デパ地下で買ってきた実山椒。
100gで199円(税込)でした!今年はお得に入手できてラッキー^^
できるだけ緑色のきれいな、小粒のものを選びました。
c0317717_17131483.jpg

買ってきたらなるべく早めに枝からはずして処理するのがよいみたい。
水でよく洗って、7~8分茹でます。
指でつまんで潰せるくらいの固さになったら茹であがり。
水にさらし、何度か水を取り替えながら、アク抜き。
c0317717_17132123.jpg

水気を拭きとって、消毒済みの瓶に30%の塩と交互に重ねてゆき・・・
c0317717_17132828.jpg

蓋をして放置。
c0317717_17133117.jpg

翌日からじわじわと水が出てきて下のほうにたまるので、毎日こまめに瓶をゆすり、塩分をなじませていきます。
4~5日したら試しに2~3粒食べてみて、塩分がしっかりついていることを確認できたら、ざるにあげて塩水を切って、
c0317717_17133447.jpg

クッキングペーパーかふきんで塩水を拭き取ったら、少し塩を足してなじませて瓶に入れて完成ー♪
c0317717_17133862.jpg
あー、このビリビリくる感じがたまらん^^
実は昨年仕込んだぶんがまだ残っているのだけれどそちらは料理に使うことにして(煮魚とか)、今年のものはごはんに乗せるなどしてフレッシュな風味を味わうことにいたします!




*******

先日、図書カードを頂いたので、そちらをありがたく使わせていただき、土井善晴さんの本を買いました^^
土井さんの、食に対する丁寧な思いがこの本に詰まっていて、読み進めるにつれ、背筋が伸びる感じがします。
c0317717_17304891.jpg

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-06-08 17:38 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

ひじきの白和え

c0317717_20240943.jpg
先日つくった、ひじきの白和え。
藤井恵さんのレシピをお手本にしてます。



乾燥ひじき大さじ2は水に浸して戻しておく。
豆腐半丁は茹でてざるにあげ、水きりしておく。
続けてひじきをさっと茹でてざるにあげ、熱いうちにしょう油小さじ1程度で下味をつけて冷ましておく。
豆腐の水気が切れたらボウルへ入れ、ゴムべらでざくざく崩し、塩小さじ4分の1、ごま油小さじ1で味付け。
そこへさきほどのひじきと、青ネギの小口切り、すりごまをまぜてできあがり。
c0317717_20241622.jpg

豆腐は、多少固まりが残っているほうがおいしい♡
c0317717_20242098.jpg

藤井恵さんのレシピにはネギは入らないんだけど、ちょっと青ネギを足すだけで彩りがきれいになりました◎
飽きずにいくらでも食べられそうな淡泊なお味。
はまってしまいそうです!
c0317717_20242582.jpg

*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-06-04 20:40 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

ねぎソース

c0317717_17313406.jpg
ねぎソースをつくりました。



レシピはコチラを参考に↓ 砂糖はハチミツで代用。



ねぎを弱火で炒めて。
ピリ辛にしたくて、唐辛子も入れてみました。
c0317717_17313999.jpg

調味料を注いで、一煮立ちさせるだけで完成♡
c0317717_17314398.jpg


さっそくねぎソースを使って、冷やしそうめん。
c0317717_17314664.jpg

冷たいそうめんの上に、鮭の唐揚げ、にんじんナムル、もやしナムル、きゅうりをのせ、ねぎソースたっぷりかけて、黒ごまをぱらぱらと。
ねぎソース、めっちゃおいしい☆
c0317717_17315095.jpg


*******

図書館で借りた本。
「京都でしたい100のこと」JTB MOOK
今夜、じっくり読みます☆
c0317717_17315367.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-05-05 17:49 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

きゅうりの梅おかか和え

c0317717_21522376.jpg
きゅうりの梅おかか和え。
青山有紀さんのレシピをお手本に。




きゅりは叩いて、食べやすい大きさに。
c0317717_21522877.jpg

梅干しをたたいたものと、おかか、しょう油をまぜて。
青山有紀さんのレシピにはしょう油が入らないけど、わたしは梅干しが多いと味が強すぎて食べづらいので、梅干しの量をレシピの半分くらいに減らして、しょう油を少し入れてみた。
c0317717_21523254.jpg

さきほどのきゅうりを和えて。
c0317717_21523605.jpg

できあがり♡
時間が経つと水っぽくなってくるので、和えたら早めに食べるべし◎
c0317717_21523896.jpg



*******

レフェクトワールで、パン買ってきたー。
黒糖ミルクパンと、パンオセレアル!
黒糖ミルクパンは、初めて買いました。やわらかめのパン、すごく美味♡
パンオセレアルは、いつも買う定番モノ。こんがり焼いて、バターとはちみつで食べるのが最高♪
c0317717_21524999.jpg


きょう食べた「河内晩柑(かわちばんかん)」がすごく美味しかった。
その皮をきょうから数日間、干すことに。
完全に乾いたら酢に漬けて、柑橘ピール酢をつくるのだ。
レシピは脇雅世さんの「まるごと柑橘レシピ」という本に載っていたものを参考に。
柑橘がほんのり香る酢・・・あぁぁ、想像するだけでわくわく。楽しみ。
それにしても、皮の剥き方が雑すぎ。こういうのって性格出るねw
c0317717_21524386.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-29 22:11 | おうちごはん | Comments(4)

c0317717_16451694.jpg
きょう仕込んだ常備菜は、きゅうりの中華風漬物♡




きゅうりは洗って固いところをうすく削いだあと、蛇腹切りに。
すりこぎで叩いたり、乱切りにしてもよいですが、蛇腹にするとお弁当に入れるときに切り口がとても美しいです。
急がずゆっくりやると、失敗しません。
c0317717_16452355.jpg

蛇腹切りが完成したら、長さ2センチくらいにカット☆
c0317717_16452685.jpg

漬け汁に投入。下味つけておく必要はありません^^
きゅうり2本に対し、しょうゆ大さじ1杯半、酢も大さじ1杯半、唐辛子1本分、ごま油をほんのちょっと。
そのうちきゅうりから水分が出てくるので、何度かまぜて、30分くらい経てばいい感じに漬かります。
c0317717_16453043.jpg

完成!
箸が止まらないおいしさです☆
c0317717_16453365.jpg


*******

今週買ったもの。
無印良品で、綿とシルク混合、長袖薄手ニット。
シルクのおかげか、とても着心地がよい◎
定価の30%オフになってて、2700円程度でゲットです♡
ベーシックな形のブラックは、着回しがきいて便利ですよね。
c0317717_16590199.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-20 17:15 | 常備菜・作りおき | Comments(2)

にんじんと甘夏のサラダ

c0317717_21321124.jpg
にんじんと甘夏のサラダ、つくりました♡
にんじんサラダはしょっちゅう作っていて、冷蔵庫にだいたいいつも切らさず入っています。




簡単でおいしいつくりかた。
にんじん1本の皮をピーラーでむいて、千切りにします。太めでも細めでも気にしない。
塩をふたつまみ程度ふってまぜてから、レンジへ。
1分半かけて一度全体をまぜて、あと1分くらいかけます。
しゃきしゃき感が少し残っているほうがよいです◎
c0317717_21321780.jpg

熱々のうちに味付けします。
必ず入れるのは、酢大さじ1くらい、はちみつほんの少し、コショウ、しょうゆほんの少し。
よーくまぜたらできあがり☆
油は、そのときによって入れたり入れなかったりですが、入れたほうがマイルドな味わいになりますね。
c0317717_21322155.jpg

そのあとは、好きな具をまぜこみます。
合うなあと思うのは、ツナ、玉ねぎ、パセリ、ナッツ、柑橘系果物、ドライハーブ(ラベンダーやクミンシードなど)、ドライフルーツ(ドライマンゴーやドライパインなど)など...
きょうは甘夏を合わせました! とってもさわやか!
クリームチーズを塗ったパンにはさんでサンドイッチにすると、超おいしい^^
ホウロウの容器で保存すれは、4~5日はおいしく食べられます☆
c0317717_21322437.jpg




*******

おととい図書館で借りた本。
c0317717_21454229.jpg
■Haru-mi 2015年秋号
「こねないパン」がどーんと載ってるのが気になって。
■ものがたりのある一皿(行正り香)
おもてなし料理の参考にしたい。
■ピーナッツバターの本
最初のページで、ピーナッツバターの作りかたが載ってていきなりビックリ!そっか、ピーナッツバターってミキサーあれば家で手作りできるんですね。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-17 21:44 | 常備菜・作りおき | Comments(0)

桜おこわ

c0317717_21283852.jpg
桜おこわができました♡
あらかじめもち米を浸水させておけば、レンジで10分でできる簡単レシピです!




もち米1合をボウルに入れて、たっぷりの水に1時間以上浸しておきます。
桜の花の塩漬け4つを100ccの水に放して塩抜きし、5分たったら桜を取り出しておきます(浸け汁はあとで使うので取っておく)。
もち米の水気を切り耐熱容器にいれ、桜の浸け汁100ccと酒大さじ1を加え、ラップをふんわりかけて電子レンジへ。
きょうは冷蔵庫にあった桜パウダーも加えてみました。
c0317717_21341850.jpg

まずはレンジで5分加熱。一旦取り出して全体をよく混ぜ、更に5分加熱。
あっというまにできあがりー!
c0317717_21360894.jpg

盛り付けたら、桜の花を飾って完成です♡
前日の夜からもち米を水に浸しておいて、朝になってからレンジに5分+5分かければ、炊き立てのおこわをお弁当に詰めて持っていけますね☆
c0317717_21363953.jpg
レンジで10分でできる簡単おこわ。
桜おこわ以外にも、春につくるなら、グリーンピースのおこわもいいですね。
具材を変えてまたいろいろ試してみたいと思います^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-15 22:11 | おうちごはん | Comments(0)

c0317717_21243725.jpg
きょうつくった常備菜。
のらぼう菜と新じゃがのナッツ炒めです。




のらぼう菜は炒めても汁気が出ないし、下ゆでせずに使えるし、春の野菜ならではのほのかな苦みと、しゃきしゃきした食感がおいしい。
そこへ新じゃがの千切りを合わせました。
春の時期だけのお楽しみ♪
c0317717_21244100.jpg

ナッツは、アーモンドをざくざく刻んで使用。
味付けは塩コショウのみで、シンプルに。
朝ごはんにしたり、お弁当のおかずに入れたり、お酒のおつまみにもぴったりの、簡単常備菜です☆
c0317717_21244557.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



[PR]
by junko02010201 | 2017-04-10 21:29 | 常備菜・作りおき | Comments(2)

c0317717_21370873.jpg
日曜日につくった、かぶの塩もみ。
今週は、こちらのかぶの塩もみを、いろいろアレンジしてお弁当に詰めていきました。




■月曜日:かぶと柿のサラダ
c0317717_21310974.jpg
かぶと同じ大きさに柿をカットして合わせた後、黒こしょうをふって。
交互に盛ると、色がきれい。
c0317717_21312078.jpg

■火曜日:桜風味
c0317717_22503850.jpg
桜の塩漬けをパウダーにした「桜パウダー」をトッピング。
c0317717_22505557.jpg

■水曜日:レモン味
c0317717_23115379.jpg
いちょう切りにしたレモンをまぜて。
レモンは国産ノーワックスのものを皮ごと使っています。
c0317717_23120327.jpg

■木曜日:塩昆布和え
c0317717_23081442.jpg
常備している塩昆布をまぜこんで。
c0317717_23082696.jpg

今の時期、甘みが増してみずみずしいかぶ。
皮をむき、くし型にカットし、塩を入れてもんだ後、ほんの少し酢を加えて、重しをして。
ホウロウの容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、4日くらいは日持ちします☆
かぶは和洋問わずにアレンジできるのがうれしいです。



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by junko02010201 | 2017-01-20 23:05 | 常備菜・作りおき | Comments(0)