2013年04月 関西旅4日目

【最終日/神戸&京都】
■異人館巡り
■にしむら珈琲で軽めのランチ
■京都へ戻っておみやげ選び
■和久傳でお弁当を買う

*******

■異人館巡り
最終日は、まず神戸のホテルから歩いて北野の異人館巡りから。
神戸港開港が1868年1月1日。その年は、明治元年だ。
神戸港を出入りする貿易商たちの邸宅である異人館が建ち始めたのと、大政奉還とが、同じ時期だというのが、歴史に弱い私の頭の中では、どうにも重ならない~

★萌黄の館
淡いグリーンが美しい。エレガントな印象。1903年(明治36年)完成。築110年!!
c0317717_01085734.jpg

c0317717_01085925.jpg

c0317717_01090103.jpg

c0317717_01090323.jpg

★風見鶏の館
こちらはダークブラウンの木目が高級感あふれる印象。
ドイツ人貿易商の裕福だったであろう生活が垣間見える。
天井高が4mもあるらしい。現存する異人館の中で、外観がレンガ造りなのはここだけ。
地下にキッチンがあり、1階の食堂までリフトで料理を運んでいたそう。
c0317717_01093723.jpg

c0317717_01094026.jpg

★ラインの館
c0317717_01095934.jpg

c0317717_01100262.jpg

他にも、ステキな異人館がいっぱい。。
旧パナマ領事館。
c0317717_01102055.jpg

うろこの家。
c0317717_01102244.jpg


■にしむら珈琲で軽めのランチ
だいぶ歩き回ったわりにはあまりおなかが空かず、軽めのランチがいいなーと思ってたら、タイミングよく目の前ににしむら珈琲が飛び込んできた。
キッシュと、おいしいコーヒーを頂く。
ここは開店当時会員制のコーヒー店だったのだけど、阪神大震災を機に一般開放したそう。2Fはレストランになっていて、そちらのメニューもエレガントでおいしそう。
インテリアは高級感に溢れているのに、不思議と居心地のよい空間でした。
http://www.kobe-nishimura.jp/kitano/index.html
c0317717_01113663.jpg

c0317717_01111528.jpg

c0317717_01115692.jpg

■京都へ戻っておみやげ選び
阪急に乗って、京都の河原町まで戻る。おみやげ選び。
祇園辻利で、宇治茶を買う。
錦市場の千波で、昆布と山椒の佃煮を買う。
同じく錦市場のあずまやでねりごまを買いたかったのに、休みだった。残念。。
八百屋さんで、人参菜を買う。(家に戻った後、チヂミやサラダにして頂きました)

そして一番楽しみにしていた、Bento&coへ。フランス人がひらいた、お弁当箱専門店。
http://www.bentoandco.jp/
c0317717_01122664.jpg

c0317717_01122804.jpg

c0317717_01123044.jpg

c0317717_01123284.jpg

どれもこれもかわいくて、悩みに悩んで選んで買ってきたお弁当箱。
c0317717_01123959.jpg

これ、実はレンジOK、熱湯もOKという優れもの。店員さんから「下にたっぷり入るので、茹でたショートパスタを使ってパスタランチなんかおすすめですよ」、と言われた。が、朝からパスタを茹でるのはなかなか大変だと思う。
いつか、フレンチトーストを焼いて詰めていきたいな♪
c0317717_01123538.jpg

■和久傳でお弁当を買う
京都伊勢丹で、いつもの鯛ちらし弁当。家についてから、おいしいお茶をいれて、いただきました。
c0317717_01133341.jpg



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by junko02010201 | 2013-04-15 01:00 | 京都旅行 | Comments(0)