おいしい紅茶とサンドイッチ

c0317717_17284678.jpg
先日上司と面談があって、その帰りに下北沢まで足を伸ばして、紅茶のおいしいお店でランチ☆






下北沢の駅から徒歩2~3分。
もう随分昔から、数えきれないくらい通っているお店です。
c0317717_17285403.jpg

正午前、すぐに座れました♡
c0317717_17294273.jpg

このメニューを眺めてる時間が好き。
手書きで、温かみがありますよね。
c0317717_17294833.jpg

あまりに沢山ありすぎて、いつも迷います。
どれにしようかな...
c0317717_17295339.jpg

・・・迷いに迷ったけど結局シンプルなディンブラにしました♡
c0317717_17284678.jpg

サンドイッチはパンの枚数を2枚と3枚の好きなほうを選べます。
この日は2枚で、BLTEサンド♪
c0317717_17295836.jpg

それと、絶品のスコーンも♡
c0317717_17300923.jpg

店員さんに頼んで差し湯を頂けたので、長居して、すっかり癒されました♡



*******

最近図書館で借りてきた本。
■「これからの暮らし方 ~心地よく生きるための衣食住緑美~」
門倉タニアさんや李映林さん、西村玲子さんなどそれぞれの専門分野で活躍しておられる女性5人の、ライフスタイルのこだわりやアイディアを集めた本。
特に『何も味付けしていない野菜を一皿、毎食足す』という習慣は身体に負担をかけないために、すぐに取り入れたい。
c0317717_17555962.png

■「自由学園 最高の「お食事」~95年間の伝統レシピ~」
創立以来ずっと、生徒が自分たちで温かい昼食を毎日午前中2時間かけて作っている自由学園。
(なんと600名分!)
そして全校生徒が食堂に集まって一緒に食べるのだそう。
自分たちで作り、皆で食べる。だから与えられた「給食」ではなくて「お食事」と呼ぶんですって。
そのお食事のとりわけ人気の高いメニューのレシピ本です。
炒り豆腐のような素朴なものや、希望満充なんていうちょっと変わったおまんじゅうまで、色々、眺めてるだけでも楽しい!
c0317717_17560629.jpg


*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
(いまだいたい15~20位あたりにいます。いつも読みに来てくださりありがとうございます)
   ↓


にほんブログ村



第二回プラチナブロガーコンテスト
パン・スイーツ部門に応募します!
[PR]
Commented by qoo3rin at 2017-12-20 18:50
こんばんは〜
なんて魅力的なドリンクメニューなんでしょう(*^o^*)
ジンジャーにミント、チャイ、アジアンミルクティー?
スパイス好きな人には決められませんね♪
すべていただいてみたいです^ ^
Commented by junko02010201 at 2017-12-20 19:43
くぅさん、こんばんは^^
ねー、すごいでしょう?
メニュー、いつも迷うんですよ。
いつだったかジンジャーミルクティ頂いたんですけど、飲むと一気に身体が温まって、寒い日には嬉しい一杯です♡
ケーキも素朴なものが多くてしかもリーズナブル。
東京へお越しの際は、ぜひ~♪ 渋谷からも新宿からもすぐです。
Commented by mariko_chacha at 2017-12-20 20:36
junkoさん こんばんは。
このお店いつか行ってみたいです。食べログの写真見てるだけでたまりません。junkoさんは何種類くらい制覇なさったのかしら。。。
上の本、持っています。ときどきパラパラめくっては、部屋を片付けたりして・・(笑)
自由学園のこんな本があるのですね!明日館に行ったことがあって、こんな食堂で毎日食べたらいい子が育つよ~、と思いました。この本はぜひ取り寄せます、ご紹介ありがとうございます。
Commented by junko02010201 at 2017-12-20 22:58
marikoさん、こんばんは^^

ラ・パレット、marikoさん絶対お好きだと思います!
あまりに居心地良すぎて、なかなか帰れなくなりますよ♡
今は20時クローズなんですが、以前は、紅茶専門店にしては珍しく22時まで営業されてたので、仕事帰りにわざわざ寄ってリフレッシュしたことも多々あり...
こういうお店は、これから先もずっと変わらずにいてほしいなって思います。

「これからの暮らし方」の本、お持ちなんですね!
あと20年どう生きたいか、のくだりはちょっとドキッとしてしまって。今のわたしは1か月後も1年後も想像もできなくて、20年後なんてはるか先のような・・・
でも「こうなったらいいな」ではなく「こうしていきたいな」と自分を軸にしていかないと、と考えさせられます。

自由学園の本は、写真がとても美しいです。こんな丁寧なお食事を生徒が自分たちで作り続けていることに驚かされます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by junko02010201 | 2017-12-20 18:26 | パン | Comments(4)