2018/9/7鶏肉とれんこんとナッツの甘酢炒め弁当【詰め方つき】

c0317717_05431503.jpg

2018/9/7 きょうのお弁当
鶏肉とれんこんとナッツの甘酢炒め、ごぼうとツナのサラダ、ツルムラサキのお浸し、さつまいものレモン煮、塩レモンと紫玉ねぎのポテトサラダ、ゆかりごはん。



きょうのメインのおかずは、鶏肉を使った甘酢炒めです。
鶏もも肉は刻んで塩をふっておきます。フライパンで鶏肉を炒め、白っぽくなったられんこんを加えて更に炒めます。れんこんが透き通ってきたらタレ(しょう油、味噌、はちみつ、酢、オイスターソース、唐辛子)とナッツも加えて、煮絡めて完成。
c0317717_05490235.jpg



*******

きょうの詰め方です♪
①甘酢炒めを右半分に詰める。
c0317717_05433549.jpg


②ごぼうとツナのサラダを左奥に。
c0317717_05444976.jpg


③シリコンカップを置いて、
c0317717_05451744.jpg


この中にお浸しを。
カップが見えなくなるくらいにたっぷり入れるのが、きれいに見せるコツです♪
c0317717_05455378.jpg


④お浸しにさつまいもを立て掛けて、シリコンカップを隠す
c0317717_05465014.jpg


⑤ポテトサラダで手前の隙間をきれいに埋める。
c0317717_05472632.jpg


⑦デコる!
・甘酢炒めの上に唐辛子をバランスみてのせる
・ツナサラダに乾燥タイムをトッピング
・お浸しにごまをふる
・さつまいもの隣にレモン添える
・ポテトサラダの紫玉ねぎを増量、ラベンダーを飾る
c0317717_05481957.jpg



わたしの考える、お弁当をきれいに見せるポイントは、
・おかずとおかずの隙間を空けずにぎゅうぎゅうに詰めること。これは見映えを良くするだけでなく、持ち運びの際におかずが寄ってしまうのを防いでくれます
・シリコンカップが隠れるくらいに大盛りにすること。カップが見えると全体の印象が貧弱に見えます
・色のバランスをみながら少しだけデコること。和食の『天盛り』の技法を参考に。やりすぎ禁物。

*ブログランキング参加始めました!1日1回、クリック★して頂けると嬉しいです!
 いつも読みに来てくださり、ありがとうございます。
   ↓

にほんブログ村




*アイリスオーヤマさんのWEBサイトで紹介されました↓



[PR]
by junko02010201 | 2018-09-07 06:27 | お弁当