2018年 05月 04日 ( 1 )

c0317717_20241494.png
少し前に、パナソニックの衣類スチーマーを購入しました。
これがなかなか重宝しており、買ってよかったーと思ってます^^
といっても、長所も短所もあります。
わたしなりに感じたことをまとめてみます。




購入したのはNI-FS530。現在売られているモデルの1つ前の機種になります。
スタンドと、水を注ぐ専用カップがついてきます。
なんといっても立ち上がりが早い!電源オンにしてから約24秒
赤の点滅ランプが点灯に変わったら使えます。
この早さ、急いでいる時にはとても助かりますよね!
あと、温度調節はできないです。スイッチ入切のみ。
c0317717_20245460.png

キャップをはずして水を注ぎます。50CCしか入らないです。
シャツ1枚くらいならこの量で全然OKですが、何枚も続けてスチームするなら水の補充が必要。
c0317717_20245767.png

アイロンとしても使える2WAYタイプなので、アイロン面はフラットです。
(パナソニックには、2WAYができない機種もあります)
c0317717_20250590.png

スチームのスイッチは人差し指で押します。
スイッチを押している間、スチームが連続で出続けます
c0317717_20250269.png

では、ワンピースにスチームあててみます。
コードレスではないので、コンセントのそばで作業します。
c0317717_20252031.png

クローゼットに下げていたら、せっかくのギャザーやドレープが、ぺしゃんこ・・・!ってこと、よくあります。
でも従来のアイロンでは、細かなところまでなかなかうまくしわ取りできないですよね。
そんな時は衣類スチーマーがとても便利!!
c0317717_20252565.png


衣類にスチーム面を当てていきます。
ぷしゅーっとスチームを当てつつ、少しずつゆっくりと移動させます。
このワンピースは縦にドレープが走っているので、縦向きに当ててます。
これがもし平らな生地ならスチーマーを横向きに当てて、もう片方の手で生地を引っ張りながらゆっくり下に下ろす感じに使うのが良いみたいです。
c0317717_20253270.png



360度どの角度でも使えます、と説明書に書かれていますが、逆さに当てたら水が少し漏れてしまいました!水を注いだらキャップをしっかり閉じないと危険ですー!
軽量と謳ってますが重さは約700g。縦に横にと動かしつつスチームスイッチも押していると、肘や手首が疲れてきます・・・。

c0317717_20253552.png

だいたい5分くらいでここまできれいになりました。
c0317717_20253987.png

写真だと伝わりにくいですが・・・ふわっと生き返りました。
ドレープの根元の細かいところまでふっくらさせることができるのは嬉しいですね。
c0317717_20254335.png

ざっくりまとめると、ドレープやギャザーなどの立体的なデザインのものや、ふんわりさせたいものには衣類スチーマーが便利
でも何枚も連続で当てているとそれなりに腕が疲れるし、水も補充しないと!
というところでしょうか。

それと自動ヒーターオフ機能がついており、万が一スイッチを切り忘れて出掛けてしまっても安心。
(パナソニックには、自動ヒーターオフ機能がついていない機種もあります)

従来のアイロンも持っているので、これからアイロンとスチーマーとをうまく使い分けていきたいなーと思います^^



*ブログランキング参加始めました! クリック★お願いします!
 いつも読みに来てくださり、ありがとうございます。
   ↓


にほんブログ村




[PR]
by junko02010201 | 2018-05-04 22:05 | お買いもの | Comments(0)